オナガイヌワシ

Wedge-tailed Eagle(オナガイヌワシ)@Australia 2017

 

今朝、オーストラリアから帰国しました。移動日を含めて12日間のロング遠征でしたが、わかってはいたけど時期が少し悪かったなあという印象。〝鳥果〟はまあまあでした。

 

 

オナガイヌワシ(Wedge-tailed Eagle)

これまで遠くを飛ぶ姿は見ていましたが、今回の遠征では結構近くで観察する機会が何度かありました。これは夜明け直後の薄日のなかで、ロードキルのカンガルーを貪るシーン。カンガルーが写ってる写真のアップは躊躇しましたが、前ボケがいい感じで隠してくれたのでご紹介。もともとはグループで狩りをするワシだったようですが、カンガルーが増えすぎたことでロードキルが多発し、今では労せずしてエサを手に入れられる環境になっているようです。ロードキルが発生している場所を見つけられれば、Grey Falconのようなレアな猛禽に出会える可能性も出てきます。ポイントはカラスやトビが集まってる場所を見つけることですね!

2枚目は何羽のオナガイヌワシが写ってるか、探してみてください。答えはこの記事の一番下にあります。

 


 

3/Nov/2017 @Alice Springs, Northern Territory, Australia

Back from Australia. It was not best season in Melbourne and Alice Springs but I got many good birds. This Wedge-tailed Eagle was eating roadkilled Kangaroo when I drove wrong way for meeting bird guide James Oatley who is owner of ‘Budgies and Bush Birds . Alice Springs Bird Tours’. I have to say ‘it was lucky’.

 

 

※答え:3羽(黒っぽい成鳥2羽、赤茶色の若1羽)

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。