ノゴマ

Siberian Rubythroat(ノゴマ)@Thailand 2017

 

誰が言ったか「春のコマドリ、秋のノゴマ」という鳥見人の間の〝格言〟みたいなものがあります。その言葉どおり、そこかしこでノゴマが出ているようですが、今日のノゴマはタイで越冬中の個体。東南アジアでは何度か見ています。

 

 

ノゴマ(Siberian Rubythroat)

これはヤマザキヒタキと一緒に出てきたノゴマ。どうしてもヤマザキヒタキに目がいっちゃうので、しっかり撮ってあげられないのだけど、やっぱりいい鳥です。まあ、夏の北海道の繁殖地に行けば、そこらじゅうにいるわけですが。。。

ちなみに「なんちゃらThroat」シリーズのなかに、Firethroat(ムネアカノゴマ)という鳥がいるんですが、これは本当にいい鳥! ノゴマがタキシードを着て正装をしたようなイメージですかね(笑) この鳥の前ではBluethroat(オガワコマドリ)も霞んでしまいます。ちなみのちなみにノゴマが偉いのは、冬でも真っ赤なノドの〝化粧〟を落とさないこと。Firethroatは冬に気を抜いて〝すっぴん〟になるのがイカンな! 〝化粧〟だ〝すっぴん〟だって、どっちもオスなんだけど(苦笑)

 

 

今、繁殖地からの帰りでそのへんに滞在するノゴマも、1か月もすれば東南アジアの越冬地に到着しているはず。越冬地となる東南アジアの環境悪化は顕著なので、そのうちなかなか見られなくなるのではないかと心配です。。。

 


 

4/Feb/2017 @Doi Lang, Thailand

Siberian Rubythroat is very popular bird in Japan. We have a birder’s proverb which says ‘Spring Japanese Robin, Autumn Siberian Rubythroat’. Actually this proverb seems right but I don’t know why. Maybe migration route is different between spring and autumn.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。