ニシオジロビタキ

皇居、ダメだこりゃ。。。

 

今日も銚子か山奥に行こうと思ったけど、また2度寝。1人じゃどこにも行く気が起こりません(爆) ということで、今日は新調したカメラバッグの感触を確かめるために、お濠までお散歩。とはいえ、地下鉄なんですけど(笑)

しかし、全然カモメは来ず。。。 前にお会いしたことがある人に声をかけられてお話しながら時間を潰して待ちましたが全くダメだったので、近場でヒタキを見てきました。

 

 

ニシオジロビタキ(Red-breasted Flycatcher)

Taiga Flycatcher(オジロビタキ)とRed-breasted Flycatcher(ニシオジロビタキ)の違いは、地鳴き、嘴基部、上尾筒、胸とありますが、個人的には全体的な色の違いがあるような気がします。たまたま、これまで見てきたときの光の加減なのかもしれませんが、Red-breastedは全体に赤茶っぽさがないですかね~? 一方、TaigaはRed-breastedより白黒はっきりしたグレーっぽい色をしている感じがします。まあ、ただの私見ですが、今日一緒に話した人も同じ印象を持っていました。

今シーズンの関東はニシオジロビタキが多いですね。ここでは昨秋も出たという話を聞いてましたが、東京駅近くにもこんなのがいるんだという、いい例だと思います。

 


 

21/Jan/2019 @Hibiya Park, Tokyo, JAPAN

In this winter season, we have a lot of Red-breasted Flycatchers near Tokyo.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。