サザナミオオハシガモ

Pink-eared Duck(サザナミオオハシガモ)@Australia 2017

 

図鑑をパッと見て、こいつは見てみたい!という鳥は、誰にでも存在すると思いますが、私が初めてオーストラリアの図鑑をペラペラとめくったときに印象深かった鳥の1つが今日紹介するカモ。新大陸とアフリカの図鑑をあまり持っていないため、まだほかにおかしなカモはいるかもしれませんが、個人的にはケワタガモ系と張り合えるおかしなカモの1種ではないかと思います。

 

 

サザナミオオハシガモ(Pink-eared Duck)

メルボルンのWestern Treatment Plantで先にお目にかかっていましたが、曇りがちで光が悪く、ISOを落として撮影しても解像感がイマイチでした。こちらも大してよくはないんですけどね。。。(汗) アリスではそこまで敏感ではない気がしましたが、メルボルンでは車のなかから撮影していてもほかのカモがめちゃくちゃ敏感に反応して飛んでしまうので、なかなか近くで撮影することはできませんでした。わかりにくいかもしれませんが、コゲラの赤ポッチのようにピンクの羽が見えると思います。

あと、最大の特徴はこの嘴でしょう。嘴の付け根から先端まで太さというか幅が変わることなく、むしろ先端に行くほど幅広になっているようにも見えます。また、和名にも入っている線の太い脇の波状の模様がいいアクセントになっていますね!

 

 

次回はもう少し、近くで撮影してみたいものです!

 


 

3/Nov/2017 @Ilparpa Pond, Alice Springs, Australia

I was eager for watching this strange duck when I saw the guide book. There was long distance to this duck, but I am still happy.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。