オオマシコ

機材テスト

 

昨日は機材テストを兼ねて、イスカ探しに行ってきました。結果から言うと、イスカはいたけど写真は撮らず。。。 今年は当たり年ですが、どうもアクセスしやすい場所ではいいロケーションがないですね~。

 

 

オオマシコ(Pallas’s Rosefinch)

まずはここの定番の鳥をパシャパシャと。餌付けされまくって人慣れしているので、1m以内にも普通にやってきます。だから、スマホで十分撮影可能です。解像力テストにはもってこいの被写体だぁ(笑)

 

 

コガラ(Willow Tit)

ちょいと現像暗いなあ。北海道に生息するハシブトガラとパッと見そっくりのコガラ。今月末に道東へマイル消費のために行くので、撮影して違いを検証してみましょう!

 

 

ゴジュウカラ(Eurasian Nuthatch)

キバシリと同じくらい、森の忍者的な鳥のゴジュウカラ。これも現像が若干暗いなあ。。。 最近、カメラを買い替えて測光など撮影方法を変えたんですが、少し感覚とズレがあるみたい。。。 これも北海道にはシロハラゴジュウカラがいるので、月末に違いを検証しましょう!

 

 

ヤマガラ(Varied Tit)

ニーニーと鳴く私の好きなカラ。人懐っこいのか、餌付けされ続けていると手乗りヤマガラになることもよくあるようです。個人的にはオーストンヤマガラが好きです。今は両種が種分化されましたが、当時は、どうしてこんなに見た目が違う2種が亜種の関係なんだろうと不思議に思ったものです。

 

 

この日はいい機材テストになりました。ただ、いつものお手軽PCではRaw現像できず、カメラ内現像でJPEG画像を作ったので、ほぼ撮って出し状態です。鳥の方はイスカは何度か飛んでるところや採餌しているところを見ましたが、ロケーションが悪く撮影せず。ついでに朝はヤマドリ雄1雌2のグループにも遭遇し、メス2羽が高い杉の木の枝に止まるところを見ることができました。キジは水平方向にそれなりの距離を飛ぶのを見たことがありますが、ヤマドリは垂直方向にもかなり高く飛べるんですね~! 10mくらいはありそうな杉の木の枝に飛び乗ってましたよ~。

こんなひま潰しを記事にしていたら、お昼に赤い珍カモの話が。。。 夕方から仕事だけど、午前中はだらだらしていただけに行けたな~。悔しぃ~(苦笑)

 


 

13/Jan/2018 @Saitamaken-Kenmin-no-Mori=Saitama prefectural inhabitant forest park, Saitama, JAPAN

I went for camera test yesterday because I didn’t get any good places for birding. But today I lost the chance to shoot a Rudy Shelduck which is a rare duck in Japan. What a shame!

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。