パラワンコクジャク

Palawan Peacock-Pheasant(パラワンコクジャク)@Philippines 2016

 

昨晩、フィリピンのパラワン島から戻ってきました。バードレースの結果は17チーム中7位。詳細は後日お伝えしますが、上位は地の利を活かしたフィリピン人ガイドのチームが独占。こりゃ勝つのはムリです(苦笑)

 

前置きはこのくらいにして、今回はパラワン島を訪れた最大の理由である、この鳥を紹介したいと思います。これを見ずに帰ってきたら、悔やんでも悔やんでも悔やみきれません!

 

 

パラワンコクジャク(Palawan Peacock-Pheasant)

_d3_2920

どうですか、この美しさ! どうして青い金属光沢の羽を背中にまとってしまったのか? ほかのコクジャクとは一線を画す美しさです。もうかれこれ18年間、ボートに乗らなければアクセスできないパラワン島の奥地に出続けています。日本の動物園でも飼育されていますが、この個体を逃すと野生個体の撮影はものすごく困難な鳥。撮影したい人は今すぐGO!です。でも、今回、撮影できる可能性のある別のポイントを聞いちゃったんですけど、それは内緒!(笑) ちなみに1枚目のデータは200mm手持ち、SS1/20、F5.6、ISO3200でした。よく止まってくれた!!

 


 

5/Nov/2016 @Palawan Island, Philippines

Palawan Peacock-Pheasant was the bird which I really wanted to watch and finally I got it in Palawan Island. This Palawan PP has been feeding for 18 years at same place. If this individual died, it could be difficult to watch the wild Palawan PP. I hope next generation will be coming up after this individual…

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。