ノドグロヤイロチョウ

Noisy Pitta(ノドグロヤイロチョウ)@Australia 2016

 

ケアンズではシラオラケットカワセミがメインターゲットでしたが、ほかにも撮り直ししたい鳥が数種いました。そのなかでも今後、何度となく撮り直しのチャンスが来るであろう鳥がノドグロヤイロチョウです。ケアンズ周辺で周年観察することができます。前回はキングフィッシャーパークで撮影しましたが、初日のキングフィッシャーパークでは何度もあと一歩まで追い詰めるもいい写真が撮影できなかったので、声を聞いていた初日のシラオラケットの撮影ポイントで再挑戦しました。つがいと思われる2羽が道を挟んだ両脇の森を行ったり来たり。でも、道を横切るのは飛んでの移動で撮影は困難。。。 ということで、森の中から引っ張り出すしかありません。

林縁部でしゃがんで待つこと数十分、ようやく見える場所に出てきてくれたけど、枝葉が被ってなかなか思うように撮影できず。。。 これを何度となく繰り返すと、ついにヤイロチョウ特有のホッピングで道に出てきてくれました。

 

 

ノドグロヤイロチョウ(Noisy Pitta)

dppv400000308

撮影はほんの1~2秒でした。あっという間に道を横切り、民家の庭の芝生へ。何とか撮影しようとするも、生垣のようなものが邪魔をして撮影できず。。。 やっぱりPittaはPitta。思うように撮影させてくれないですねぇ。。。 バックが暗ければもう少し納得できる写真が撮影できたのに。また今度、ケアンズを訪れたときは再挑戦したいと思います。何回撮影してもPittaは楽しいんだよなぁ!

 


 

11/Nov/2016 @Near Kingfisher Park, Queensland, Australia

The purpose of visiting Cairns was mainly for shooting Buff-breasted Paradise Kingfisher however I had another purpose which was for reshooting some species. One of them was Noisy Pitta. I thought it was easy but it was not. Pitta was Pitta. Very cautious! I wasn’t able to be satisfied this time so I have to reshoot again someday!

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。