Narcissus Flycatcher

夏鳥続々到着

 

27日は早朝から昼まで仕事して、午後から山菜を食べに新幹線で長野へ。そのまま自炊できる宿に移動して山菜と酒を楽しみ、28日はのんびりスタートで夏鳥がいそうな山をぶらぶらしてきました。見ていない鳥も含めて山にいたらしい鳥をひと通りリストにすると、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、ノビタキ、ジョウビタキ、アオジ、ノジコ、ホオジロ、カシラダカ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツグミ、クロツグミ、シロハラ、アカハラ、マミジロ、サンショウクイ、サシバ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、ウグイス、ヤブサメ、ツツドリ、ミソサザイ、カワガラス、アカゲラ、アオゲラ、コゲラあたりかな。

 

 

クロツグミ(Japanese Thrush)

 

 

キビタキ(Narcissus Flycatcher)

 

 

オオルリ(Blue-and-white Flycatcher)

 

 

コサメビタキ(Asian Brown Flycatcher)

 

 

ノビタキ(Stejneger’s Stonechat)

 

 

ジョウビタキ(Daurian Redstart)

 

 

ノジコ(Yellow Bunting)

 

 

一部留鳥化しているジョウビタキを除けば、どれも山でよく見る夏鳥ですが、今年もそういう時期がやってきました。私のGWはほとんど仕事ですが、10連休の人はいい鳥見を!

 


 

28/Apr/2019 @Nagano, JAPAN

Spring migration is in progress. Some have already arrived.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。