タイワンコノハズク

Mountain Scops Owl(タイワンコノハズク)@Thailand 2017

 

3日の夜から今朝までタイ北部に探鳥しに行ってきました。成果は前半はバッチリ、後半は尻すぼみといった感じ(笑) 最大の狙いだったRusty-naped Pittaは声のみでしたが、まさかまさかのMountain Scops Owlをゲット!!! これはもう、最高のアクシデントでした!

 

 

タイワンコノハズク(Mountain Scops Owl)

あるFrogmouthを探してナイトバーディングをしていると、どこからともなくMountain Scops Owlの声が聞こえてきました。これまでに私を含めて海外探鳥に一緒に行かせてもらってるグループの誰もが何度となくトライして外し続けてきたフクロウです。声はよく聞くんです。それでも姿をどうしても見つけられないのが、このフクロウの難しさ。Mountain Scops Owlの難しさをよく知る同行者の1人は、声が聞こえても「どうせ、無理だって!」と言わんばかりの表情を浮かべていました。

そうはいっても声がするなら探すのは当たり前。ゆっくりと無言で声のする方に歩いていきます。しかし、かなり近くまで追い詰めたと思っても、次に声が聞こえるときには最初の距離感に逆戻り。そう、このフクロウっていつも一定の距離を取りながら離れていくんです。そんなこんなを繰り返して30分ほど捜索しましたが見つからず、最後は崖下の方から声が聞こえてきたので完全にあきらめてロッジに帰るべく歩いているときでした。ガイドが崖下に続く新しくできたばかりの小道を発見。音を立てないように、声がする方にゆっくりと近づいていきます。

声の発生源と思われるポイントの10m圏内に入ったと思われるところで、目の前に高さ5mほどの木が現れました。同行者の何人かはもっと崖下ではないかとひそひそ話していますが、私にはどうもその木のなかから聞こえます。ガイドが先行して周辺の木をチェック。目の前の木の真下に行って上をのぞいたところ、「Come come come!」との声が! 先頭にいた私がゆっくり近づくと、いました、すっぴんで抜けてる枝にMountain Scops Owl!!! 一瞬にして鼓動は高鳴り、息もフンガーフンガーと荒れるなか夢中でシャッターを切りました。いや~、最近ではなかなかない興奮っぷりで、同行者たちもそれぞれポイントに着いてバシバシ撮影。みんな大興奮のひと幕でした。

 

最後にひとつだけ、この和名、何とかならないのかな。。。

 


 

5/Feb/2017 @Doi Ang Khang, Thailand

Finally I got Mountain Scops Owl which our birder group have missed so many times. When we heard the voice, one of us showed a expression that said ‘Impossible!’. Yeah, actually he missed Mountain Scops Owl many times so I could understood it. But our guide Mr. Par(The manager of Wild Bird Eco Tour Thailand) found it! We were very very exited and we were absorbed in shooting.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。