カヤクグリ

避暑失敗。。。(汗)

 

金土と連休だったので、避暑がてら富士山・奥庭にドライブしてみました。鳥見のベストシーズンは富士スバルラインにマイカー規制がかかってしまうので、鳥見を始めてから1回も行ったことはなかったんですよね。鳥的にはそこまで行く必要はないんですけど、ちょうど10日にマイカー規制が解除され、時期的に鳥には少し遅いし台風も近づいているから空いているだろうと思い、のんびりしに行ってみたわけです。

しかし、これが失敗。寒すぎました。。。 5時くらいに奥庭入口の駐車場に着いたときは気温10度。このまま陽が出てくれれば、少し暖かくなってのんびりできるかと思ったら、全くの見当違い。。。(汗) 長袖のシャツにポロシャツを重ね着して、その上からダウンのロングコート着て、さらに下は冬用の内側が起毛したパンツを穿きましたが、陽が隠れて風がちょっとでも吹けば、体感温度は余裕で10度以下。あれでうとうとしたら凍死しちゃいます。。。(苦笑) 気温は到着時より6~7時くらいのときの方が、もっと低かったのではと思います。

まあ、これで鳥がバンバン出てきたら、少しはヒマ潰しができるのでしょうが、時期外れということもあってイマイチでした。。。

 

 

ホシガラス(Spotted Nutcracker)

この日いたカメラマンの多くがメインターゲットにしているようでした。これだけ近くで撮影できれば、悪くはないですよね。ほかの鳥がイマイチだったけど、ホシガラスだけは1日中、出ずっぱりでした。たまにイスに座りながら伸びをしようと空を見上げると、よく飛び回っていましたよ~。

 

 

キクイタダキ(Goldcrest)

ここではキクイタダキも人気の鳥ですよね。でも、ほとんど出てきませんでした。

ちなみに隣にいたおじさんカメラマンはニコンD4sを使っていたんですが、ニコン特有のガチャガチャいうシャッター音が静かな水場に豪快に鳴り響くもので、冗談ではなくキクイタダキも水場に下りるなりシャッター音にビビってとんぼ返りしてました(苦笑)

ニコンのシャッター音を好む人は多く、私も好きなんですが、野生動物との接近戦には向いていないですね。。。 思ってる以上に野鳥は音に敏感です。周辺環境によってはサイレントシャッターでも気づかれてしまいます。私もハイドにこもってサイレントシャッターで撮影中、Pittaとはレンズを通して何度も目と目が合ったことがあります(汗)

しかし、だからと言ってサイレントシャッターの意味がないわけではないと思います。消音ボックスを使うなりして工夫している動物写真家も多いとは思いますが、そろそろ誰でも手軽に使えるサイレントシャッターをニコンも搭載してほしいです。隣で動画撮影している人も助かると思います。

 

 

ウソ(Eurasian Bullfinch)

あまりいい枝どまりはありませんでした。すぐ水場に入っちゃうんだ、これが。。。 つがいでビシャビシャになった動画はバッチリです(苦笑)

 

 

ヒガラ(Coal Tit)

成鳥も出てきましたが、この子は幼鳥なのでノドの黒は薄く、翼帯の白斑も何だか大雑把ですね(苦笑) しかし、どうして英名がCoal=石炭、木炭なのだろう?と、疑問です。石炭鉱山があるような標高にいるから???

 

 

ルリビタキ(Red-flanked Bluetail)

今年生まれの幼鳥も出てましたが、オスは全く出てきませんでしたね。

 

 

カヤクグリ(Japanese Accentor)

図鑑的写真が撮りたかったので、この日のメインターゲットでしたが、出てくるには出てきたけど高いところばかり。。。 一瞬だけ水場近くにひょっこり現れたものの、時間にして1秒くらい。急すぎておんぼろ写真しか撮れませんでした。。。(涙)

 

 

寒すぎて転寝しながらのんびりとはいかず、ランチでは奥庭山荘の鍋焼きうどんを食して体を温めました。う~ん、沸点が低いからか、うどんの茹で加減はイマイチだったかな。。。 16時くらいまで水場前で観察していましたが、特にこれといったことはなし。イスカを見たがっているカメラマンもいましたが、残念。朝イチに一瞬だけ木の上に出ただけなんだな。私は見ましたよ~。あとはメボソムシクイが出たら、ほぼこの水場の定番を制覇だったんだけど、もう低地に下りてしまったみたいです。

下山後は、寝ずに行ったので眠すぎて河口湖の温泉ホテルで一泊。こっちの方がのんびりできた(笑)

 


 

15/Sep/2016 @Okuniwa-Sansou, Mt. Fuji, Yamanashi, Japan

This watering place is the most famous place for bird to bathing in Japan. I have not been there but I wanted to see the situation and also I wanted to refresh. Best season is August after continuing fair weather of summer. You can see the sumit of Mt. Fuji from this site, and it’s very near to climbing base camp about 5 minite by car.

Basic bird list of Okuniwa-Sansou(Okuniwa Mountain Lodge); Japanese Leaf Warbler, Japanese Accentor, Red-flanked Bluetail, Goldcrest, Coal Tit, Eurasian Bullfinch, Red Crossbill, Spotted Nutcracker

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。