アカフサゴシキドリ

Fire-tufted Barbet(アカフサゴシキドリ)@Indonesia 2017

 

ここ数日は新たな遠征計画とリサーチに毎晩5時間くらい費やしています。最初は夏休みを兼ねたゆる~い探鳥旅行のつもりでしたが、いろいろ検討しているうちに本気になってしまいました。恐らく2か所を周遊することになりますが、派手な鳥から地味なレア鳥までいろいろ出てきそうで楽しみです。まだ、確定してないけど、たぶん車での総移動距離は余裕で日本列島を縦断できる、なかなかハードな遠征になりそう。。。(苦笑)

 

で、今回紹介するのはゴシキドリの仲間。日本でゴシキドリの記録があったか定かではないけど、最も近い場所では台湾に緑色、赤色、水色、黄色、紺色の5色がいい感じに混じった和名:ゴシキドリが生息していて、台北の植物園に行くと、よく枯れ木を突いている場面を観察することができます。枯れ木を突くという習性からも予想できるかもしれませんが、ゴシキドリはキツツキの近縁です。そんなゴシキドリの仲間は東南アジアにも結構いますが、なかにはユニークな風貌のゴシキドリもいます。

 

 

アカフサゴシキドリ(Fire-tufted Barbet)

顔をアップにしないとわかりづらいかなあ。。。 前にマレーシアで撮影したときはフレームからはみ出すくらいでしたが、このときはほどよい距離感。写真的にはこちらの方がいいんですけどね。。。 でも、嘴の上に赤いふさふさが見えると思います。ゴシキドリの仲間って果物とか木の実を食べてることが多いです。Fire-tufted Barbetの場合だと、マンゴー食べてるイメージ!(笑)

 

 

明日、というか今日は休みで雨も降ってるし、終日、遠征のリサーチに時間を割けそうです。

 


 

3/Sep/2017 @Tapan road, Sumatra, Indonesia

Fire-tufted Barbet is one of good barbet in SE Asia though it was not difficult to shoot. Can you see the red part?

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。