ミナミヤイロチョウ

Blue-winged Pitta(ミナミヤイロチョウ)@Thailand 2017

 

2~3日の2日間、タイで鳥見してました。目的はRusty-naped Pitta。タイは雨季の始まりの時期なんですが、雨の訪れが遅くて水場に鳥が集まりに集まっているとのことで、ガイドから連絡を受けた先週行く予定だったんですが、どうしても休みを工面できずに今週行ったわけです。結構な賭けでしたが、結果はついに雨が降り出して失敗。。。 まあ、そういうこともあるだろうと十分想定した上での旅だったんですけどね。GWに日本にいても特に行きたい場所はなかったし。

Rusty-naped Pittaですが、水場には出てこなかったけど、かなりのところまで追いつめました。もともと標高が高い北部が生息地なんですが、タイは南北が山脈で繋がっているので、KKCにも数は少ないながらもいることはいます。何個体がいるのかわかりませんが、山頂の水場から1Kmくらい離れたトレイルを歩いていたら声をキャッチ。コールバックを使いながら引っ張り出そうとしましたが、あと10mくらいのところでストップ。やはりハイドに入ってないから出てきてくれませんでした。。。

前日にはBlue-winged Pittaを追いつめて姿も確認しましたが、撮影には至らず。。。 ロードサイドを左右に飛んで行ったり来たりしていたので、薮のなかでじっと待ちましたが、これも20mくらいのところにいるけど、、、という感じ。しかし、2日目に偶然、ロードサイドで採餌しているところに遭遇し、飛ばれてしまいましたが飛んだ先の竹の上に止まってくれたので、暗かったけど何とか撮影できました。

 

 

ミナミヤイロチョウ(Blue-winged Pitta)

ふぅ~、結構暗い場所に止まったのを車のなかから手持ちで撮影したので、ブレまくってる写真ばかりでしたが、何とかバシッと止まってる写真を数枚撮影できました。見た目は日本でも見られるFairy Pittaに似てますが、胸の色が違いますね。雨覆のあたりの青い部分も大きさが全然違います。より似ているのはMangrove Pittaですが、カニが主食のMangrove Pittaは嘴が大きく太いのでわかりやすい違いになるほか、頭のパターンもちょっと違います。まあ、何より生息地が違いますが。。。(苦笑)

 

 

ほかにはBlue PittaとEared Pittaの声を確認。Blue Pittaは結構近くまで来てくれましたが、薮だらけで姿を確認できず。。。 もう1種の期待種だったHooded Pittaは声すらも拾えず。。。 7月にまた行くので、そのときの宿題にしておこう!

 


 

3/May/2017 @Kaeng Krachan, Thailand

I visited KKC from 2nd to 3rd of May. The target was Rusty-naped Pitta which was showing up at sumit of KKC for drinking water. I was trying to go there in last week but I couldn’t manage my schedule. And that’s why I was missed Rusty-naped Pitta because rainy season has started finally… My plan was almost broken even though I got a Blue-winged Pitta…

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。