ミナミヤイロチョウ

Blue-winged Pitta(ミナミヤイロチョウ)@Malaysia 2018

 

年末で仕事も忙しい時期だというのに、どうしても狙わなければいけない〝積年の敵〟Rusty-naped Pittaが撮れそうだというので、何とか休みをやり繰りしてマレーシアに突撃してきました。過去2度、跳ね返されている難敵だけに〝3度目の正直〟を期待しましたが、結果は〝2度あることは3度ある〟。敵討ちどころか返り討ちにされてしまいました。。。(苦笑)

これぞ、ワイルドバード! 尊敬する日本最高のPitta Chaser(ヤイロチョウを追い求める人)であるFCさんからは、「まだまだ甘い!」のひと言。確かにあの人、当時、ほとんど写真がなかった幻のヤイロチョウ・Schneider’s Pittaで、最低でも5回は返り討ちに遭ってるもんな~(笑)

しかし、私もRusty-naped PittaにEared PittaにBlue-naped Pittaと失敗を重ねるPittaがいて、、、と振り返ってみれば、すべてGiant系ばかりだ! やはりGiant系は別格で難しいんだな~。そう考えると昨年、Schneider’s Pittaを撮影する機会に恵まれたのは本当にラッキーでした。この調子だと、Giant Pittaは死ぬまでに撮影できるかわからんな。。。 寿命が先か、環境破壊でGiant Pittaが絶滅するのが先か、もうそんなレベルの話だなあ。。。(苦笑)

 

ま、Rusty-naped Pittaには返り討ちにされちゃいましたが、代わりにこの子が少し慰めてくれました!

 

 

ミナミヤイロチョウ(Blue-winged Pitta)

初日と最終日の時間調整で立ち寄った森で元気に越冬していました。Hooded Pittaもいたんですが、こちらは2度チラ見しただけで撮影できず。。。 もともとヤイロチョウは難しいんだから、Rusty-naped Pittaの最難関亜種deborahはしょうがないと思うことにしよう。。。(苦笑)

 

 

ちなみにRusty-naped Pittaとの〝静かな戦い〟ですが、半径20~30mまで2度ほど来ながら、姿すら見せてくれませんでした。Rusty-naped Pittaのなかでも一番きれいな亜種だっただけに、お見せしたかったなあ~。。。

 


 

24/Dec/2018 @Shah Alam National Botanic Park, Kuala Lunpur, Malasia

I have been to Malasia for photographing Rusty-naped Pitta ssp. deborah. But I missed the one, it was 3rd time to miss it…

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。