ヤマショウビン

Black-capped Kingfisher(ヤマショウビン)@Thailand 2016

 

3月18~22日にタイ遠征をしました。ターゲットはルリヤイロチョウ、ツノヤイロチョウ、キリオオナガ、ついでにヘラシギといった感じ。ツノヤイロチョウには少し時期が早かったので苦戦を予想していましたが、成果のほどは、、、見ることができただけ。。。 残念でしたが、しっかりとフォルムを目に焼き付けることができたし、斜面からヤイロチョウ特有のホッピングで下りてきてベアグラウンドに着地した瞬間のドサッという重量感を感じさせた音も忘れることができません。

以前、feathercollectorさんが「簡単に撮れないからこそ、その鳥への思いが強くなり、撮ったときの喜びが大きくなる」という趣旨の話をしていましたが、まさにそのとおり! 私にとってツノヤイロチョウはどうしてもリベンジしたい思い入れの強い鳥になりました。この夏にもリベンジのチャンスをうかがっていますが、さて、どうなることでしょう???

 

話が長くなりましたが、今回はタイで撮影した鳥です。海外の鳥は過去にもいろいろ撮影しているのですが、旧サイトが消失したため、機を見ていろんな国の鳥を少しずつ飛び飛びで紹介していきます。

 

ヤマショウビン(Black-capped Kingfisher)

DPPv400000259

DPPv400000258

日本でも渡りの時期に見られる、言わずと知られたレアなカワセミです。朝鮮半島などで繁殖するため、日本では渡りの時期に沖縄方面や日本海側の島嶼で見られる可能性がありますが、情報が入ってから行くのはなかなか大変ですよね。私もずっと見たいと思っていましたが、日本でそのようなチャンスには恵まれず、昨年、別のターゲットが目的で訪れたベトナムでも姿を見ることしかできませんでした。東南アジアでは行くところに行けば普通種なんですが、やはりついででささっと撮影できるほど甘くはないですよね。いや、鳥運が強い人なら、ついででも一発で見られると思うんですが、私は日頃の行いが悪いせいかダメでした~(笑) とはいえ、今回の写真も満足できていません。。。 飛びモノはいいんですが、止まりモノが全然ダメ。。。 この個体がきれいじゃなかったのも残念。。。 欲張りすぎですかね???(笑)

 


 

19/Mar/2016 @Pak Thale, Thailand

For the purpose of watching some special birds, I visited Kaeng Krachan(KKC) in Thailand in March with Mr. Panuwat Sasirat who is manager of Wild Bird Eco Tour. On the way to KKC, we stopped by Pak Thale to check Spoon-billed Sandpiper, and looked for other birds near there. This bird is a Black-capped Kingfisher which is rare bird in JAPAN. I missed it before in Vietnam but it’s not so rare in South East Asia.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。