スキハシコウ

Asian Openbill(シロスキハシコウ)@Thailand 2016

 

先週末から出張し、帰京した翌日に今度は相模湖近くへ。。。 歩き通しでクタクタです。そういえば、相模湖近くではホトトギスが鳴いているのを聞き、トビが突然山のなかから現れる珍しい光景も目にすることができました。昨日は八王子に宿泊して今朝帰ってきたので、夕方前まで爆睡zzz。ということで、今日はお休みでした(笑)

 

 

シロスキハシコウ(Asian Openbill)

DPPv400000286

DPPv400000287

個体数は相当多いので、バンコク近郊をドライブしているとしょっちゅう見ることができます。それこそ日本でカラスが飛んでるのを見るくらいの頻度です。名前の由来はもちろん、隙間のあるクチバシを持っている白いコウノトリ科の鳥だからシロスキハシコウです。シロがいるのだから、クロスキハシコウもいますが、こちらはアフリカが主な生息地です。日本のコウノトリもこのくらい個体数が増えてほしいものですねと言いたいところですが、増えすぎると環境に影響を及ぼしそうなので難しそうですね。。。

 


 

19/Mar/2016 @The outskirts of Bangkok, Thailand

This is one of the common bird in south Asia to south east Asia. You can watch this easily during driving on highway. The body is big so I can enjoy watching even if there is a long distance.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。