ハイイロオウチュウ

Ashy Drongo(ハイイロオウチュウ)@Thailand 2016

 

前回のパラワンで撮影したハイイロオウチュウに続いて、タイで撮影したハイイロオウチュウを紹介しましょう。

 

 

ハイイロオウチュウ(Ashy Drongo)

ちょっと前回のハイイロオウチュウと違いがわかりづらいかな。。。 もう少し、ハッキリと目の周りが白くなると思うのですが、若いのか何なのか、ちょっと微妙な感じ。換羽とかサッパリわからないので撮影した時期の問題もあるのかもしれません。でも、顔の違いはわかっていただけるのではないかと思います。虹彩に関しては角度の問題かもしれないけど、やっぱりパラワンの方が淡い気がします。

日本で見られてる個体は、たぶんこっちのタイプ。インドシナ半島やマレー半島もこのタイプ。ボルネオは地理的にパラワンに近いだけに、どっちなのかわかりませんが、何かこれはリアルに種分化しちゃうんじゃないの???

 


 

21/Mar/2016 @Kaeng Krachan, Thailand

This type of Ashy Drongo is visually different from Palawan Island’s type. This type has more dark iris and more whitish face. At least, I think there are difference as subspecies. According to my picture book, scientific name is same. I don’t search scientific name hardly so I can’t say anything about it. Are they same subspecies or not? Which is correct?

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。