ヒガシメンフクロウ

Eastern Barn owl(ヒガシメンフクロウ)@Thailand 2018

 

今日もこの間のタイの鳥を紹介しましょう。実は先日の遠征は本命どころか、2~5番手くらいまでの狙いの鳥をすべて外してしまいました。なので普通種だけど日本人好みな、ちょっといい鳥を!

 

 

ヒガシメンフクロウ(Eastern Barn Owl)

昔、ケアンズでそこらじゅうにいるのを見たことがあります。ちょっと横に、ちょっと前にライトを照らせばそこにいるという感じ。視界に3~4羽が入ることも珍しくない状態。懐かしいなあ。今回もBarn Owlを探して、ものの10分でゲットできました。

ちなみに本来の和名は、IOCでは〝ヒガシメンフクロウ〟ではなく、「オーストラリアメンフクロウ」となっています。でも、違和感ありまくりなので私の知人らは勝手に〝ヒガシメンフクロウ〟で統一してます。Eastern Barn Owlがいるのだから当然にWestern Barn Owlもいて、単純にヒガシとニシに分ければよかったんじゃないかなあと思ってしまいますね。

なお、HBWではCommon Barn Owlになってて亜種も多く、もっと分かれそうな感じ。和名が混乱しそうな予感です。

 

 

メンフクロウは日本人に人気がありますが、本当はニセメンフクロウを狙っていました。2つ並べたらおもしろかったのに、願いは叶わず。。。

 


 

26/Aug/2018 @Kaeng Krachan, Thailand

Barn Owl has a ‘heart mark’ face, you know it?

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。