ハジロオーストラリアムシクイ

White-winged Fairywren(ハジロオーストラリアムシクイ)@Australia 2017

 

またまたオーストラリアムシクイです。今日紹介するのは、今回の遠征中で一番難しいと感じた種です。たまたま難しいと感じただけかもしれないし、実際に難しいものなのかもしれないし、よくわかりません。ただ、とにかく一定の距離を取って離れていくし、薮のなかにばかり入るから、ほとんどまともな写真を撮らせてもらえませんでした。もちろん、音がする場所を狙った〝出待ち〟作戦もしたけどダメでした。

 

 

ハジロオーストラリアムシクイ(White-winged Fairywren)

遠かったけど、奇跡的にワンカット撮影できました。もともと動きが早いから、ひとところにとどまってる時間はほぼないし、とにかく動きまくる鳥です。そうはいっても一瞬だけ止まってるときがあるので、そこを狙わなきゃいけないのですが、大きな薮からひょっこり出てくるので、思いがけない場所に現れるから、一瞬、カメラを振るのが遅れて〝バイバイ〟になっちゃうんですよね~。しかも、距離が遠いものだからAFが迷いがちなのもまた難しい。。。 まあ、とはいえ、早朝に時間をかけてじっくり撮影すればバシッといけると思いますけど(苦笑)

ちなみにWhite-wingedには2つの形態(morph)があって、この写真は全体的に青くて白い羽を持つ形態。日が落ちかけた逆光での撮影なので、あまり青がきれいに出てないですけど。。。 一方、オーストラリア最西端のごく一部の地域には全体的に黒くて白い羽を持つ形態がいるようです。ちなみに、その最西端地域から海岸沿いに北に700~800kmくらい行った一部の地域か、その沖の島?には、また少し違った亜種が存在するようです。古い図鑑の情報だから、最新ではまた少し違うかもしれませんが。。。

 


 

5/Nov/2017 @Behind Ilparpa Pond, Alice Springs, Northern Territory, Australia

It was very hard to get a better shot, I had got only one shot with my satisfaction. I need to retake…

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。