サンジャク

Red-billed Blue Magpie(サンジャク)@China 2018

 

今日の夕方に中国の福建省から帰ってきました。福建省と言えば、昨年、日本で初記録されたFujian Niltava(フッケンアオヒタキ)の名前になっている場所です。これまで敬遠していたので中国に行ったのは人生初でしたが、いやー、なかなかカルチャーショックな体験ばかりでした。たまたまだったのかもしれませんが、まず、英語がほとんど通じない人ばかり。上海の空港職員ですら、まともに英語で会話ができない状態。海外生活の経験もあるし、かなり旅慣れてるつもりでしたが、深夜に到着早々「うっ、まずいな、これは。。。」と思ったほどです(苦笑)

エアチケットの関係で上海では成田―羽田に相当する空港間のバス移動が必要だったのですが、そのバスに乗るにも英語表記が少なすぎて、「たぶん合ってるだろう。。。」という勘に基づいて何とか移動したという感じ。そのバス移動中も中国人乗客が停車するたびに窓の外を見たり、車外に下りて自分のスーツケースが盗難に遭わないかチェックする環境。最初は何をしてるんだろうと思って見ていましたが、すぐに気づいて同行者と手分けして車内の荷物とトランクのスーツケースを見張りながらの移動でした。旅慣れてることに加えて、中国語の意味を想像する力とその場その場での状況判断力の3つが要求される旅でした。

上海から福州へ飛び、ようやく英語の話せるかわいい女子大生通訳と合流して安堵したのも束の間、今度は両替ができないという問題が発生。深夜早朝ならまだしも、国際空港なのに朝8時になっても両替はできず、移動の時間があるので急ぎで街の銀行へ行くも両替の手続きはかなり煩雑。日本人が銀行で両替するのは困難ということで通訳の女子大生の身分証を使って両替にチャレンジしましたが、これもまたかなりの時間を要することがわかり断念。とんでもないところに来てしまったなあ、という感じで、福州から電車と車での移動でようやく目的の村に到着。すると、宿泊先の民宿には中国公安警察の姿が。。。 まあ、国内線に乗るのもパスポートの提示を求められ、日本の新幹線に相当する高速鉄道に乗るときも、人里離れた村の民宿に泊まるときもパスポートの提示を求められ、なるほど、これが噂に聞く中国なのかぁ~と実感しましたね。公安は何も聞くことなく私たちの姿を見るとスッと帰っていきました。普通に考えたらこんな辺鄙な村をわざわざ訪れる日本人はほとんどいないだろうし、入国カードに書いた宿泊先を見て、行動把握のために先回りしていたのかなあと思います。

そんなこんなの旅でしたが、民宿のおばちゃんはとてもいい人だったし、通訳の女子大生は物事の考え方がとても日本人的で丁寧にいろいろ世話をしてくれたので、彼女と合流してからはとても快適に過ごすことができました。結果的にターゲットバードもきっちり撮影できたので、まあいい4泊6日の旅だったかなあと思います。

 

ということで、今日は今回の旅で撮影した「Birds of China」表紙の鳥を紹介しましょう。

 

 

サンジャク(Red-billed Blue Magpie)

台湾のTaiwan Blue Magpie(ヤマムスメ)に似てますが、胸から下の下面が白だったり、頭頂から後頸にかけて白かったり、さらに虹彩が赤かったりと少し違います。宿に到着早々、目の前の木に飛んできました。しかし、カメラなんて準備してるわけもなく、観察しただけでサヨナラ~。その後も宿のある里山をことあるごとに飛んでる姿を見ていたんですが、探鳥地の村に滞在する最終日にようやくまともに撮影できました。とはいっても、ズームレンズでパシャパシャっとなんですけどね。分布は広いので、きっとまたどこかで会うでしょう。そのときにでも、しっかり撮影しなきゃなあ。

 


 

24/Mar/2018 @Fujian, China

It was my first time to visit China, and I got culture shock so much though I don’t talk about… The targets were Cabot’s Tragopan and Eliot’s pheasant. To be honest, the misson has been completed but other birds were not so many… I think China is very difficult to photograph birds well. However there are so many attractive birds, that’s why I have to go there again and again.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。