2018年1月の投稿

タカサゴクロサギと少年との出会い

 

日曜日に京都で所要があったので、ちょっくら近くに出てた鳥を見てきました。珍しくFCさんが国内で鳥見をするというので、もしかしたら初めて国内で一緒に鳥見ができるかもと思いましたが、仕事の都合で叶わず。そういえば、FCさんと久しくご一緒してないなあ。。。

 

 

タカサゴクロサギ(Black Bittern)

この間、どっかで出てたときは見てないので、国内で見るのは初めて。海外では2度ほど見てますが、あまりいい写真がないんですよね~。しかし、この日は釣り人多数、なかにはタカサゴクロサギを求めて葦原をさまようカメラマンもチラホラ。絶望的な状況でしたが、それでも私のいられるリミットいっぱいの13時までに、ちょろっと出てきました。でも、遠くて写真はダメダメでしたね。。。 その後、夕方までにどんな状況になったのかはわかりませんが。。。

 

 

この日の収穫は「Manx Shearwater(マンクスミズナギドリ)をいつか見たい!」と言う関西の中1バーダーに出会ったこと。まだ、鳥見の知見に優れているわけではなさそうだけど、今後もずっと続けていってほしいなあと思います。聞けば、私が未見の鳥も見ているようで驚きました。願わくば、正しい大人のバーダーに、いい方向に導かれてほしいものです。国内のみにこだわって500種以上を目指すと意気込んでいるので、またどこかで出会うことがあるかもしれないけど、国内でマンクスはちと厳しいかもしれないぞ!!!(苦笑) 人ごみのなかでの鳥見は辟易ですが、たまにこういう出会いがあるのは、おもしろいところです。

 


 

21/Jan/2018 @Kowata Pond, Uji, Kyoto, JAPAN

For me, Black Bittern is one of a cool bird!

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。