SNAP & LAND SCAPE

道東怠惰の極み旅 特別編

 

先週の日曜はハシナガウミスズメを探しにちょっと船で海へ。5時間探しても見つかりませんでしたが、ウミスズメは100+、アビ類も方々を飛び回っている状況で、陸地からの海鳥ウォッチングとはひと味違う雰囲気を楽しんできました。人さえ集まればいつでもできるので、今後も定期的にやりたいな~。

それと前回、PICOPという近い将来消滅する森にまた行きたいという話を書きましたが、ほかにも行きたい場所が出てきたぞ~(笑) 3月にずっと見たかったキジ2種を見に行きますが、連続して4月も別の見たかったキジ2種に会いに行こうかなあ、、、なんちゃって。おカネと時間と相談をせずに先走ってしまっている。。。 何となく今年は遠征は4回と自己規制しているんだけど、周りがいろんなとこに行く話を聞いていて、果たして守れるんだろうか???(苦笑)

 

 

さて、今日は道東の動物たちです。

 

 

エゾジカ(Hokkaido Shika Deer)

久々にこんなイカツイ角を持ったオスと出会いました。同時にオスが3頭現れましたが、こいつが一番立派だし、完全に野付半島のボスの風格を漂わせていました。なんせ完全に舐め腐って、ふてぶてしくも私たちの前で寝転んで反芻を始めちゃいましたからね~(苦笑)

 

 

オジロワシ&キタキツネ(White-tailed Eagle & Ezo Red Fox)

本気を出して両者が戦ったらキタキツネが勝つのだろうか? オジロワシはキタキツネが近くに寄ってくるのを嫌って距離をとるんですが、キタキツネはそちらの方向にまた向かうの繰り返しでした。別に襲おうというわけではなさそうで、ただ単純に嫌がらせをしてたみたいです。

 

 

エゾクロテン(Ezo Sable?)

英名不明。。。 前にも養老牛で撮影したことはありましたが、ちゃんと撮ったのは初めて。これもガラス越しなのが残念だけど、ガラス越しと思わせないほどよく解像してくれてます。2枚目のミーアキャットポーズ、きゃわいくて好きやわ~。

 

 

個人的には4つ足動物の方が鳥より好きだから、もっと撮影したいんだけど難しいんだよね~。って、こんなこと言ったらユキヒョウを追いかけてる秋山さんにラダックに連れて行かれちゃうか!(笑)

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。