Thailand

Lesser Racket-tailed Drongo(ヒメカザリオウチュウ)@Thailand 2017

 

ひょんな縁で、お会いしたことがない人のタイ遠征の相談を受けました。相談と言ってもガイドを紹介して仲介し、どんな探鳥地があるかをさらっとお伝えしただけなんですけどね。。。

そんななか、このサイトにどのくらいKKCの鳥を載せているのかと見たら、ほとんど載っていないことに気づきました。基本、遠征はするけど、このサイトに載せるまで、ほぼ画像整理や現像をしない性格なんですよね。。。(苦笑) なので、画像のストックが山ほどあります。一応、撮影した鳥は97~98%は覚えてるんですけど、ごくわずかながら覚えてない鳥もいるので、画像整理をしていてたまに驚いたりもします。

ということで、今、画像整理をしていたら、こんな写真が出てきました。

 

 

ヒメカザリオウチュウ(Lesser Racket-tailed Drongo)

LesserとあるようにGreaterもいるんですが、いずれにしてもカザリオウチュウは本来、尾羽からびよ~んと長く伸びる形で飾り羽がついてます。しかし、この個体の飾り羽は脱落してしまっているようです。。。 たまにあることなんですが残念すぎる。。。 現地で撮影したときは、何を撮影したつもりだったんだろうか??? こんな写真を撮影した記憶が全くないなぁ。ちなみにこの写真を撮影したそばで、Lesserの営巣写真も撮影しています。そっちは飾り羽つきでしたよ~。

 


 

3/May/2017 @Kaeng Krachan, Thailand

This is a Lesser Racket-tailed Drongo without decoration feather. They usually have 2 decoration feathers from tail feathers.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。