武蔵野公園 (Musashino koen=Musashino Park)

ヒマ潰しにニシオジロビタキ詣で!

 

今日は働きたくない気分だったので、昼過ぎから散歩がてらニシオジロビタキを見に行ってみました(笑) 電車でさっと行けそうだったので近くまで電車で、そこからは歩いていくことに。あえて1つ先の駅から歩いて途中の公園をのぞいてみましたが、川沿いではないのでイマイチ。。。 そうこうしているうちに目的地に到着。公園ではアトリとシメが出迎えてくれましたが、空抜けなのでパス。ほかにはツグミ、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ハシブトガラスくらい。前座でハシブトガラスをパシャリです。

 

 

ハシブトガラス(Large-billed Crow)

こうして見ると、イカつい嘴をしています。愛想のいい個体はたまには撮ってやらんとね!

 

 

で、今日はニシオジロビタキにちょっと遊んでもらいました。来週、大阪出張があるので、オジロとニシオジロをセットで見てこようかと思ったら、ニシオジロはものすごく行くのが大変そう。。。 ということで、ニシオジロはここで見ておこうと思ったわけです。

 

 

ニシオジロビタキ(Red-breasted Flycatcher)

一瞬だけ期待したのはTaiga Flycatcher(和名オジロビタキ、通称ヒガシオジロビタキ)のノド赤個体ではないかということ。見上げでの撮影なのでなかなか上尾筒が確認できず、下嘴は基部に多少肉色味があるけど、基本真っ黒。これってオジロの特徴のような。。。 って、これがダメなんだなあ。一度、嘴が変だと思ってしまったら、そこにとらわれてしまう。。。 じゃあ、エプロンは?と言ったら、そこの識別点を認識していない始末。。。 ニシオジロとオジロの識別点をちゃんと理解していれば、ほかの部分も検討できるのなあ。まあ、テキトーバーダーだから、しゃーないか(笑) もっと観察数を増やして観察の質も上げるように頑張ろう!

 


 

7/Dec/2016 @Musashino Park, Fuchu, Tokyo, JAPAN

Red-breasted Flycatcher is a winter migratory in Japan. Taiga Flycatcher is rarer than Red-breasted Flycatcher so I expected Taiga Flycatcher… Mmmm…

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。