千葉 (Chiba)

深夜の不良バーディング(笑)

 

8日未明、ヒマだったので真夜中に田んぼをドライブしてきました。誰か一緒に行く人がいないかと思って数人に声をかけていたら、ある知り合いが酔ってるくせに行くと言い出したので、酔っ払いと深夜の〝不良バーディング〟を敢行したわけです。個人的に深夜のジシギ探しは初めて。昼間の鳥見ではなかなか全身が撮影できずイライラしてたので、活動が活発になり開けた場所にも出てくる真夜中にヒマ潰しで鳥見したわけです。結果的には3時間(2か所の移動時間を抜いたら2時間半ほどかな)ほどで11羽を確認。どれも昼間とは違う開けた場所でエサ取りをしていましたが、その分、警戒心の強い個体も多かったです。ただし、撮影できればすっぴんで撮れるので、いろいろ勉強になります。

 

 

チュウジシギ(Swinhoe’s Snipe)?

1枚目は鳥見を始めて30秒で発見。少し遠かったけど、ずいぶんじっとしてくれたいい子でした。まだ、セッティングを詰める前だったので写真はボロカスなんですけど。。。 個人的にはこういう肩羽のタシギもいないことはないだろうと変な思考にハマってしまったのですが、嘴は短いし、同じような肩羽のタシギがいたとしても特異であることから、総合的に見ればチュウジシギでいいのでしょう。

2枚目は逆に一見して嘴はタシギ的な長さに見えるけど、肩羽は一般的なタシギじゃないですね。嘴の形状もタシギはもう少し基部が細めで先までわりと一定な感じに見えますが、この個体は基部がより太めに見えます。

しかし、詳しい人とLINEでやり取りしても、なかなか互いのニュアンスが伝わらず難しい。。。 まあ、「とにかく1点にこだわるな、全体を見ろ!」ということですね~。ちなみにチュウジシギは繁殖地が東西に分断されており、繁殖地が西の個体群と東の個体群がいるのだそう。で、西日本、特に沖縄方面を通過するのは西の個体群が多く、関東で見られる東の個体群とは違って色が薄かったり、もしかしたら尾羽の平均枚数が大きく違う可能性もあるようです。

人によっては尾羽を見なければ、チュウジ、オオジ、ハリオは正確な識別ができないと言いますが、私も微妙な個体は本当にそうだと思います。ごく稀かもしれませんが、タシギですら嘴が短く見える個体がいたり、典型的ではない肩羽の個体もいるので、それら2つが組み合わさった個体なら、パッと見で決めつけるのが危ないこともあるのではないでしょうか。もちろん、ほかにも識別する上でのポイントがいくつかあるので、そういうものの総合でわかる可能性は高いのでしょうけど。。。

信頼できる識別眼を持つ鳥屋さんたちも参考にする著名なブログ筆者の鳥屋さんは、そのブログのなかで「一見してチュウジシギと結論を出せる人は、ほとんどいないだろう。もし、いたとしても、一定の個体群だけを見てきた人で、見たことのないパターンに遭遇したときに誤認する危険性をはらんでいる」的なことを書いていました。つまり典型個体じゃない個体を見たときは、結論を焦ってはいけないということ。そのレベルまでいけるように、まずはたくさん典型個体を観察する必要がありますね。

 

 

ハリオシギ(Pin-tailed Snipe)?

たぶん、ハリオらしいです(苦笑) ちなみに撮影地はタイのKKC。1点ものとして出すには写真が足りないので、参考としてここで紹介します。ハリオの特徴は尾羽や体の後部の短さからくる寸詰まり感。飛んでいると私にはその辺がよくわからないけど、見る人が見れば十分ハリオ体型らしい。まだ、私にはそこまで見えないなあ。

 

 

話を戻して夜のジシギ探しですが、夜間にジシギを見ているのは一部のバンダーとコアな鳥屋くらいのもので、どうしてみんなやらないんだろうと不思議に思います。多くのフクロウ類やカモ類が夜に本来の姿を見せてくれるのと同じで、ジシギ類も夜に活発に動いています。しかも、写真は日中よりはるかに撮りやすい。撮影にはそれなりに準備が必要ですが、夜にジシギ探しをしない理由はないと思うんですけどね~。あまり人がやってないハミ出したことをすると、ワケのわからん理屈で批判してくる人がいますが、そういうのは気にせず、みなさんもやってみては? ただし、真夜中なので騒音を出したりライトを民家に照らしたりして迷惑にならないようにマナーは守りましょうね。もちろん、やたらめったらなことをせず、鳥にも配慮しましょう!

 


 

8/Sep/2018 @Ibaraki and Chiba, JAPAN

Snipes at night. They show real appearance. Very enjoynable activity in this season.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。