千葉 (Chiba)

暴風の三番瀬

 

最近は手軽にアクセスできる猛禽類の営巣地を調べており、今日はサシバの営巣地でも見に行こうかなあと思っていたら、天気予報を見ると昼くらいからかなり風が強いことがわかり断念。なのに、なぜか強風を忘れて三番瀬に行くことにし、潮を見て8時過ぎまでゆっくり寝て起きたら、「昨日、葛西臨海公園で出てたウズラが今日もいて、人も全然いないよ」と。飼い鳥の可能性が大いにあるウズラだったので気が引けてたんですが、どうせ三番瀬に行くなら途中だし、どんな様子か見に寄ってみるかぁ~と現場に到着してみると、着いたら30人以上もの人だかりが。。。 あちゃ~、話と違うじゃん!と思いながらベンチにバッグを下ろして様子を見ていると、到底、鳥が出てくるのを待ってるとは思えない喧騒ぶり。ウズラが出てきそうなスペースを全く無視して、藪から1mのところに大勢の人が陣取る始末で、見るなり苦笑いしかありませんでした(汗)

結局、大勢の人が陣取っている場所を避けるように隅の方の藪から出てきました(ってか、出てくるんか!)。野生のウズラってかなり警戒心が強いはずだから、かな~り怪しい個体ですね(苦笑) 野生個体やったら、あんだけしゃべってたら普通は出てこーへんわ、紳士淑女のみなさん! ということで、個人的には野生個体ではないと判断。到着してから15分で撤収し、三番瀬へ向かいました。

 

一応、ウズラの写真です。

 

 

ウズラ(Japanese Quail)

個人的には十中八九、飼い鳥だろうと判断しましたが、とはいえ決定打はありません。普通にいても何もおかしくはないと思うし、野生個体ではないとは断言できないですね~。「迷ったら珍鳥にするのがサービス」と豪語する野鳥ツアー会社のガイドもいるそうなので、「信ずる者は救われる」ということでしょうか!?(笑)

 

 

ということで三番瀬へ向かったんですが。。。 満潮からちょうど2時間くらいに到着したんですが、海からの強風、、、いや暴風により、潮がほとんど引いてない状態。干潟もわずかばかりしか出ておらず、降りてる鳥も数十羽程度。葛西臨海公園では全然大したことなかったのに、移動の20-30分の間に急に強くなったのか??? 海でお弁当を食べるのは断念して、ちゃちゃっと撮影しましたが、ちょっと厳しすぎたなぁ~。

 

 

オオソリハシシギ(Bar-tailed Godwit)

結構、赤いですね。この間は撮影する前に飛び去られてしまいましたが、今日は4~5羽いたうちの3羽がそこそこ赤かったです。季節もの撮ったって感じがする!

 

 

ダイゼン(Grey Plover)

これもだいぶ夏羽になってますが、もう少しですね~。個人的にはオオソリよりもダイゼンの夏羽の方が好きなのです。

 

 

オバシギ(Great Knot)

サッと見た感じだと1羽だけ。背にちらほら夏羽が見えてますね~。

 

 

ほかにはミユビシギ、メダイチドリ、ユリカモメくらいかな??? 全然ダメね。三番瀬もさっさと切り上げて、行きつけのスーパー銭湯でのんびりして帰りました~。

 


 

9/Apr/2018 @Senbanse, Chiba, JAPAN

Summer plumage shorebirds are passing one after another.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。