Tapan Road

Sumatran Trogon(スマトラキヌバネドリ)@Indonesia 2017

 

次の遠征の出発まであと10日。今回はいろいろと準備が大変で、まだ完全に終わっていません。しかし、仕事はなかなか忙しい。加えて近場でもちょっと見たい鳥がいるし、やりたいことがいっぱいです。ということで、深夜に海外のちょっといい鳥の写真を見て、現実逃避していました(笑)

 

 

スマトラキヌバネドリ(Sumatran Trogon)

1枚目がオスで2枚目がメス。和名がないので適当なのをつけました。なかなか〝おもちゃ度〟の高い鳥です。キヌバネドリの仲間はアフリカ、アジア、中南米と広域に生息し、これまでに何度も遭遇していますが、私とキヌバネドリの相性はどうもよくないんですよね。遭遇してもまともに撮影できる場所に止まってなかったり、近くに来ても別のもっと重要なターゲットを狙ってハイドの中に入っていたり。。。 そう考えると、このときはかなり恵まれた撮影だったと思います。いくらでも見ることができましたから。

ちなみにJavan Trogon(キノドキヌバネドリ)という、かつて同一種だったそっくりさんがスマトラ島の隣のジャワ島にいるんですが、脇腹あたりにオレンジ色が入ったり、オスの腰の赤茶色がなかったり、さらに目の周りの裸出部が若干違ったりします。Sumatran Trogonの雌雄は、腰に赤茶色の部分があるかないかで区別できます。

アジアのキヌバネドリは多くが赤がメインですが、この種とそのそっくりさんは異色。個人的には中南米にいるBlack-throated Trogon(ミドリキヌバネドリ)なども好きな色のキヌバネドリですね。

ちなみのちなみに手塚治虫の「火の鳥」のモデルになったと言われるケツァールも、大きな括りではキヌバネドリの仲間なんですよ~。

 


 

3/Sep/2017 @Tapan road, Sumatra, Indonesia

Very good Trogon like a toy!

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。