Etty Bay

Southern Cassowary(ヒクイドリ)@Australia 2016

 

今日は世界一、危険な鳥としてギネスブックにも登録されているヒクイドリを紹介しましょう。

 

 

ヒクイドリ(Southern Cassowary)

dppv400000315

Southernとついているように、ニューギニア島にはNorthernもいます。この個体は恐らく若いオスかな??? 一緒にいた別の個体は成鳥のメスだったのではと思います。ヒクイドリが世界一危険な鳥と言われるゆえんは、人をも殺せる殺傷能力を持っているから。ヒクイドリは人を敵と判断した場合、世界でダチョウの次に重いと言われるオス30キロ強、メス60キロ弱の体重、さらには体長1.5m前後の巨体で胸を突き出しながら突進してきます。そうして倒れた相手に向かって、鋭い足の爪を突き刺してきます。ちぃ~ん、普通の人はこれで天国行きです!

詳しいことはわかりませんが、ヒクイドリが腿の筋肉を収縮させると、つま先がギュンと前に突き出す構造になっているのだそうです。つまり偶然、ヒクイドリに襲われてつま先で刺し殺されているわけではなく、最初からつま先を武器として使えるように体ができていると考えるのが妥当ですね。

 

実は私、ヒクイドリに襲われました。道路脇から人家の庭にいたヒクイドリ2羽を狙っていたんですが、撮影していると1羽がゆっくりと、しかし、着実に私に向かって近づいてきました。5m、4m、3m、、、さすがに近すぎると思ったその瞬間、「ブウォー、ブウォー!」と声を張り上げて私に突進してきたんです。さすがの私もヒクイドリのヤバさは知っていたのでビビリました(汗) 何とか寸前のところでヒクイドリの突進を回避しましたが、さすがに冷や汗ものでしたよ(苦笑) あのまま押し倒されていたら、つま先で刺し殺されてたかなあ???

ということなので、みなさんもヒクイドリを見かけたら、近づきすぎないように注意してください!

 


 

11/Nov/2016 @Etty Bay, Queensland, Australia

Etty Bay is a very famous Cassowary site that’s why I visited there. It is usually possible to watch Southern Cassowarry but unfortunately I didn’t see even once at this time. So I almost gave up shooting and I was about to back to Cairns city… However I luckily found two Southern Cassowaries where I went up a hill from Etty Bay. I was absorbed in shooting during they walked far from me. But one of them came close to me step by step… 5m, 4m, 3m, suddenly the one charged to me with making a noise like ‘Boowoo Boowoo’. Of course I warded off the charge. But if I was charged by Southern Cassowary, I would be killed because they have very dangerous toe like a knife…

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。