BIRDING RECORD

Spoon-billed Sandpiper(ヘラシギ)@Thailand 2016

 

鳥との出会いはまさにタイミング。最近、いろいろ話を聞くんだけど、ほんの少しのタイミングが合ってないなあ。ということで、日本で見るには最もタイミングが重要な〝極東のスーパースター〟を紹介しましょう。

 

 

ヘラシギ(Spoon-billed Sandpiper)

残念ながらフラッグも足環も丸見えな個体ですが、1分半くらい観察できました。1人で発見してしまったので、散り散りになった同行者たちを呼び集めるのに1分ほど。みんなで撮影を開始して20秒で飛んで行ってしまいました。観察圧によるものではなく、普通に群れが飛び立ったものだと思います。時期が最終盤だったので、もう少し早く行けば3個体を同時に見られただけに、これもタイミングですね~。ちなみに左はたぶんサルハマシギで奥はオオメダイチドリじゃないかなあ。

ここではキリアイ数十羽、サルハマシギ数百羽を同時に楽しむことができます。ハマシギやミユビシギは1羽もいません。日本的珍鳥ではカラフトアオアシシギ、シベリアオオハシシギ、ヘラシギが毎年、複数個体越冬しています。ほかにも日本のバーダーなら気が狂いそうなほど、多数の珍しい鳥たちに遭遇できます。みなさんもゴーゴーゴー!

 

 

オマケ

やっぱりタイミングが大事!

 


 

19/Mar/2016 @Pak Thale, Thailand

SBS is ‘Far eastern super star’. Last pic was taken by my friend today!

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。