Solitary Snipe

Solitary Snipe (19/Jan/2020 @JAPAN)

 

Snipeのなかでも、高い人気を誇るのがSolitary Snipe。やはり青みを帯びた体色に惹かれる人が多いのではないだろうか。Snipeの警戒心の高さは特筆すべきところで、そのなかでも冬鳥としてやって来るSolitary Snipeはかなり高い警戒心を持っているように思う。英名の「Solitary」とは「独りぼっちの」といった意味があり、山間部の小川にひっそりといる様子を的確に表していると思う。

徒歩で寄っての撮影ではとにかく姿を隠すことに集中する必要があるが、意外にも車のなかからの撮影ならあっさり近くまで寄れることもある。ベストのロケーションは道路沿いの沢で、今回もそういうシチュエーションで上下に体を揺らしてダンスする姿を撮影することができた。

 

Solitary Snipe(Gallinago solitaria)

 


 

19/Jan/2020 @JAPAN

Winter visitor in Japan. It’s not difficult to see it along narrow and shallow rivers but you have to search carefully.

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。