Ruddy Shelduck

Ruddy Shelduck (11/Feb/2020 @JAPAN)

 

Ruddy Shelduckは主に中央アジアの鳥だが、毎年のように日本のどこかで見つかっているので、熱心なバーダーには真新しい鳥ではない。しかし、これほど近くで撮影できるチャンスはなかなかなく、この個体を見るためだけに現場を訪れる価値はあった。一方で、多くの人が飛ぶシーンをバッチリと撮影していたが、最近は田んぼに飛んでいく機会が減ったようで、滞在中に飛翔シーンはほぼ見られなかった。大きさ的にはCommon Shelduckとほぼ同じか若干大きく、日本でよく見るカモ類と比較すると驚くほど大きい。そのためか飛翔はスローモーションのように遅くて撮影が容易だ。オスには繁殖羽で黒く明瞭な頸輪があるが、この個体はないのか不明瞭なのかわからない。。。

 

Ruddy Shelduck(Tadorna ferruginea)

 


 

11/Fen/2020 @JAPAN

A rare winter visitor in Japan..

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。