1人ぼっちのナイトバーディング

 

24~26日まで3連休になったので、テキトーにジェットスターを見てたら、成田―那覇が往復で1万4800円でレンタカーも3日間で6500円だったので、23日の夜に即決して沖縄に来ました。実家に帰って鳥見でもしようかなと思ってたけど、実家の往復と現地での何だかんだの出費を考えたら、沖縄の全旅費の方が安かったので(笑) 実は沖縄を探鳥で訪れるのは、今回が初めてでもあります。

で、24日午後しか探鳥できなかったので、南部の水辺をうろうろ。見たのはクロツラヘラサギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、チュウシャクシギ、ダイゼン、キアシシギ、イソシギ、セイタカシギ、クロサギ、コサギ、アマサギ、アオサギ、シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウメジロ、ハクセキレイ、チョウゲンボウ、ミサゴ、サシバ、ハシビロガモ、コガモ、バン、オオバン、、、って感じの普通の鳥ばかり。もっと何か見てる気がするけど、特筆する鳥ではありません。

15時過ぎからはミフウズラを捜索しましたが、これがなかなかの大苦戦。全くかすりもしません。。。 そういや、越冬のサシバがそこらじゅうを飛んでいます。そりゃ出てくるわけないか。って感じで、日没まで粘って根気強く探していると、何とふと助手席側の窓の外を見ると2羽が芋みたいなのをつついてました。しかも、距離5mの超どスッピン! 日没直前でかなり光の弱いなかレンズを向けましたが、近すぎて窓の下の枠を被らないようにともたついてるうちに、すたこらさっさと逃げちゃいました。。。(涙) たぶん、今回はもうチャレンジしないので次回の宿題です。宮古島の方が撮りやすいみたいですけど。

 

ということで、那覇市内でやけくそ気味にポンドステーキをペロリ!

 

 

どうせナイトバーディングでろくに寝ないだろうからとホテルを予約せずに来たので、スーパー銭湯で疲れを癒やして、翌朝チャレンジするヤンバルクイナのポイントへ向かいました。すでに日にちは25日に変わっていましたが、途中にヤンバルクイナが寝てる木があると言うので、そこに向かいがてらサーチライトを道沿いの木々に当ててリュウキュウオオコノハズクを探します。なかなか見つからないまま峠道の頂上を過ぎたんですが、すると何かが道路上にいるのが見えました。何だ、猫か?と思ったら、飛び立つ姿をキャッチ! それは見まごうことなきフクロウのシルエット。フクロウが路上に立っている姿が、猫の立ち座りのように見えたのでした。最近、視力がとんと落ちたけど、直感では十中八九リュウキュウオオコノハズク。しまった、失敗した。。。

しかし、この辺は探すと見つかりそうだなあと確信して、さらに道を走りヤンバルクイナが寝てることが多いというポイントに到着。どこを探しても寝てるヤンバルクイナが見つからなかったので、あきらめてリュウキュウオオコノハズク1本に絞って道沿いを探しながら翌朝のポイントに向かって走っていると、じゃじゃ~ん! やっぱりいました、リュウキュウオオコノハズク!

 

 

リュウキュウオオコノハズク(Ryukyu Collared Scops Owl)

怖い顔にさせちゃってごめんなさい(苦笑) ちょっとライトがまぶしかったよね。。。(汗) 1人ぼっちのナイトバーディングっていろいろとしんどいものがあって、ライティングしながら撮影しなきゃいけないので、撮影そのものが難しいんですよね。。。 ちなみにご存知の方が多いと思いますが、一旦サーチライトで発見したら、以後、ずーっとサーチライトを当て続けないと、暗くなった隙に飛ばれてしまいます。フラッシュを使ったもので両目をきっちり開けている写真もありますが、当然ながらこっちの方が自然な感じ。1回飛び去ったあと、また戻ってきてくれました。というか、私が邪魔なだけだったんだろうけど。。。 もう1羽もそばに来て、犬みたいに鳴き交わしてました。

ところで、オオコノハズクとリュウキュウオオコノハズクはいまだ亜種の関係ですが、必ず種分化されると言われています。詳しいことはよくわからんけど、それは以前から聞いてます。見た目の違いはリュウキュウオオコノハの方が虹彩がより赤っぽく、体色もより暗色。そして何より指に羽毛がないのが特徴です。もちろん、この個体の指にも羽毛はありません!

 

さて2時間ほど車のなかで仮眠したら、次はヤンバルクイナを探します。

 


 

25/Dec/2016 @Kunigami, Okinawa, JAPAN

Ryukyu Collared Scops Owl will be splitted from Collared Scops Owl near future. Ryukyu Collared Scops Owl don’t have plumage on fingers. That’s the biggest difference!

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。