ベニマシコがうじゃうじゃ

 

木曜日の夜から実家に帰ってきてます。昨日は八甲田山の見ごろの紅葉をみましたが、今日はテキトーにドライブして鳥を見たり景色を見たり。。。 鳥見は今日の昼前に2時間ほどやってみましたが、結構、種類を見ることができました。今日の確認種はベニマシコ(20+)、アトリ(20+)、カシラダカ(20+)、ミヤマホオジロ(♀)、アオジ、ホオジロ、ジョウビタキ(久々の♂)、ウソ、カケス、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ウグイス、ハクセキレイ、サシバ(?)、トビ、チョウゲンボウ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、スズメ、シジュウカラ、エナガの計22種。ほかにカウントし忘れているのがあるかもしれませんが、特にポイントでもない実家の近所を2時間ふらついて見た種数としては、まずまずかな。でも、撮影できたのはアトリだけでした。。。(涙)

 

 

アトリ(Brambling)

dpp_50001

路脇の地面に20羽以上が下りて種子を食べてましたが、普通に道を走っていたのでほとんど木の上に退避されちゃいました(汗) で、たまたま目線角度に残っていたメスを何とか証拠撮影。カメラを手に取るのにてこずって、いいショットはこれだけ。これもピン甘&露出オーバーから救った1枚ですが。。。

ほかはとにかくベニマシコがそこらじゅうにいました。カウントでは20+にしたけど、恐らくもっと。何となく気になって車を停めた場所にはほとんどいたような気がします。もしかして、今年はベニマシコの当たり年になるかも!? まあ、毎年、この時期に実家周辺を探鳥していないので、これが当たり前のことなのかもしれませんが。東京に帰るまでに、何とか写真で紹介したいと思います。あとは気になったのが、自宅から100mの場所にいた猛禽類。林道を車で走っていたら突然、杉林から飛び出して、私が追走しながら林道を走っていたら横に逸れていきました。尾羽と背中しか見えませんでしたが、色的にサシバとしか思えませんでした。まだ、残ってる個体がいるのかな???

それから夜寝ていると、実家の上空をハクチョウが鳴きながら渡っていくのが聞こえます。何か寝てる時間も得した気分です!

 

 

明日はできたら港めぐりして、その後はコハクチョウでも見てこようと思います! てか、実は紅葉撮影の方が気になって、鳥見は疎かなんですけど(苦笑)

 


 

22/Oct/2016 @Near my parent’s home

I am on 6 days vacation. This season is the best for autumn foliage so I reccomend you feel Japanese autumn atmosphere. Soon I will show you Japanese autumn foliage photos. But today is only Brambling. Sometime we can see thousands of Brambling near rice field. It’s amazing!

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。