秋便りと南の国からの仰天オファー!

 

めっきり秋らしくなってきました。鳥見はほとんど行けていません。何せ9月は休みの日がほとんど雨。秋の長雨とは言いますが、本当に雨だらけの9月でした。今月はというと出張出張の連続で、この間のインドアカガシラサギくらいしか見ていません。この3連休は関西だったのですが、お城をのぞく気力もなく。。。 と思って、久々に元山さんのブログを見たら、コウライウグイスとな。撮影は難しかったようですが、行ったらちょっぴり得できたかも!?(笑) どこかの島ではかなりな珍ムシクイが出たとか。秋の渡りはもうすぐ終焉ですが、もう少しだけ楽しめそうですね!

 

ということで、関西のスナップでも!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

dsc_0089

大阪も京都も秋の空気になっていました。9日の大阪は道頓堀の上を吹く風がかなりひんやりしていて、10日の京都も風が冷たく半袖ではちょっと厳しい感じでしたね。

 

ところで話は変わりますが11月3日から8日までフィリピンのパラワン島で行われるバードレース(開催期間は4~5日)に参加することにしました。2週間くらい前に決めたんですが、何とバードレース期間中のリゾートホテル3泊分の宿泊費と2日間のガイドとドライバーの費用込みで、1人たったの150USドル=約1万5000円のオファーを受けました。どうやらフィリピン政府の関係機関が協力しているようで、ハッキリ言って目が飛び出るほどの激安爆安仰天オファーです。もっと日本人バーダーにも告知していれば、行った人は多いのでは? ちなみに追加の個人ツアーを頼まずにバードレースに参加するだけなら、飛行機のチケットもすべて込み込みで計4日間7万円ほどで行って帰ってこられる費用です。

東南アジアからの参加者も多数いるし、初のバードレース参加にして唯一の日本チーム(参加は3人1組)のようなので、どうなるか楽しみです。私のチームには、パラワン探鳥経験者で〝Sharp Eye〟の異名を持つベテランと、〝ライフリスト6000種〟の会員を目指す若手のスーパースターの2人を巻き込んだので心強い!(笑) 優勝したら約10万円の賞金が出ますが、果たして優勝を狙うのか、見たい鳥だけに時間を費やすのか??? おふざけでチーム名を3人の名前の頭文字を取った「Team NHK」にしてしまったので、あまりにひどい結果は避けなければいけないようなプレッシャーを感じています。。。(汗) まあ、個人的に今回はPalawan Peacock-Pheasantが見られれば十分なんですけどね!

半分バカンスですが、バードレース2日間と個人的に頼んだ2日間のツアーでどんな鳥が見られるか、今から楽しみです!

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。