心機一転の再スタート

 

〝不慮の事故〟で消滅したサイトの復活の第一歩として、せっかく桜の時期なので桜がらみの写真で始めたいと思います。日本人にとって、桜はいろいろと節目のものですからね! まあ、前のサイトから引き継ぎができていないので、誰も見てないでしょうけど。。。 心機一転なので、いろいろ作りを変えるつもりなので、しばらくはごちゃごちゃしますが、よろしくお願いします。

 

ということで手抜きですが、初回は近所の桜の木にいたオナガとヒヨドリから(笑)

 

ヒヨドリ(Brown-eared Bulbul)

DPPv400000187

日本で最もどこにでもいる鳥の1種。人によってはうるさいと思うほど、大きな声で鳴きます。それでも桜とからめればいいかと撮影したんですが、桜って種類にもよりますが、枝がごちゃごちゃ込み入っててなかなかいい雰囲気にならないんですよね。これはかなりいい場所に止まってくれたと思います。曇っていたので、ちょっとイジりましたが、まあ、こんなもんでしょう。

 

 

オナガ(Azure-winged Magpie)

DPPv400000188

DPPv400000189

さすがにオナガは尾が長いので、桜の枝に止まると全体が見えませんね(苦笑) ということで、桜がらみじゃない写真も載せました。たぶん、オナガは西日本で見る機会はほぼないと思います。しかし、関東ではそこそこ見る機会が多い鳥です。ただ、どこに行けば確実に見られるかと聞かれれば、意外と困っちゃう鳥です。かつて通っていた東京の葛西臨海公園では、見かけるときは見かけるし、見かけないときは見かけないといった感じ。私の自宅は東京都心ですが、ふとテラスに出ると近くを飛んでるのを見かけたりします。まあ、これを撮影した神社が自宅から2分なので当たり前ですが。。。 でも、わりと羽がきれいなので、初めて見る人はちょっと得した気分になれるかも!?

 

久々に書いたので、長くなっちゃいましたが、こんな感じでテケトーに書いていきます。前のサイトで紹介した鳥も、こちらで再登場してもらいます。海外の変な鳥も多数あるので、お楽しみに!

 


 

Mar/2016 @Shinjuku, Tokyo, Japan

I tried to shoot some birds with cherry blossoms near my home a few days ago. As you know, cherry blossoms are like a Japanese floral emblem so every Japanese love it. Also many Japanese bird photograghers want to shoot birds with cherry blossoms. But cherry blossoms season is not good for bird photos because winter visitors have already left and summer visitors have not reached yet. Anyway I have shot ‘Brown-eared Bulbul’ and ‘Azure-winged Magpie’ with cherry blossoms. This Bulbuls are quite commmon in Japan. In other hands, this Magpies are localy common which is basically resident of east Japan. If you want to watch this Magpies, visit some big park in Tokyo, for example ‘Kasai Rinkai park’. You will watch a group of Azure-winged Magpies.

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。