生存確認記事。。。

 

自分でも1か月ぶりくらいにサイトにアクセスしました(苦笑) 今年は仕事が何かと忙しい(=騒がしい)です。それでも今年は4回海外遠征できました。見境なく行けば、たぶん、あと3回は行けたと思いますが、収入を全部遠征費に回してしまうわけにはいかないので、たぶん今年はこれでストップです。でも、今月のEared Pittaくらい行けばよかったかな、、、と、若干の後悔もあり。。。

国内の探鳥も全くできてません。先日、4連休で実家に帰った際は、渡りのシギが見られないかと探してみたものの、見られたのはトビ、ノスリ、チュウヒ、オオタカ、ウミネコ、オオセグロカモメなど。小鳥はコゲラの声を聞いたくらいで探しもしませんでした。もう少し早い時期なら自宅で昼寝してるだけでトケン4種の声が聞けるんですけどね。。。 時期的には竜飛岬のタカの渡りもいいころなんですが、さすがに自宅からは遠すぎるので断念しました。

代わりに撮影したのは航空自衛隊三沢基地で行われた航空祭の戦闘機だけ(苦笑) しかも、十和田湖をドライブしてたらワケあってブルーインパルスに間に合わず、オマケに基地外から撮影する有り様でした。。。 三沢の航空祭は基地を米軍と共用していることもあって、自衛隊のみならず米軍の機材も見られる特殊な航空祭です。当然、全国各地から人がやってくるので、基地内は毎年ものすごい人でごった返します。帰りは仏沼をのぞいて帰りの時間をずらしたんですが、それでもものすごい渋滞でした。。。

 

実家ではとにかくゆったり過ごすことができました。久しぶりに自宅周辺の小さな川でエサ釣りもしましたが、全くスレてないのでエサを投入して冗談抜きに3秒でイワナが釣れちゃいました。川が小さいので型もめちゃくちゃ小さかったけど、黒い小判型の斑点が薄っすら見えるから、まだ若かったかな。。。(汗)

dsc_0078

子供のころはこの川のもう少し下流で尺超えのイワナがゴロゴロ釣れたんですがね。。。 この日は川に入ってまで釣りをする気はなかったので、アクセスのいい農道脇のポイント(車から降りて5mの場所)で、ひょいと釣らせていただきました。一緒についてきた父親が50m以内のポイントで2匹釣ったので、資源保護(?)のために30分ほどで切り上げました。釣れたのは全部イワナ。昔はヤマメの方が多かったので、何か不思議な気分でしたね。ちなみにイワナはいろいろ亜種があるようですが、確か同じと思われる亜種が飛び地で存在したりするらしく、ハッキリした分類ができてないらしいです。ヤマドリみたいですね~。あ、でも、記憶があいまいな話だから真に受けないように!(笑)

 

なんか久々に渓流釣りがやりたくなってきましたが、東京近郊じゃ人もたくさん入ってるだろうし、いろいろルールもありそうで面倒くさそう。。。 というわけで、この辺で生存確認の記事はお開きにします。この間のアネハヅルの話もしたかったけど、それはまたあとで~~~。

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。