CANONのメンテナンス料金改定、シャレにならんぞ!?

 

ビックリ仰天の情報を知ってしまいました。なんと、CANONがメンテナンス料金を改定するというんです。詳しくはこちら→http://cweb.canon.jp/e-support/products/eos-d/160629anshin.html

私は新製品を買ったら必ずピント調整に出します。年1回くらいの頻度でピント調整を行ってたんですが、意外と新品購入した機材が調整不足だったりすることがあり、実際にオーストラリア遠征をした際に出発前日に発売された7D2を使用して痛い目に遭った経験もあります。かつてCANONの会員だったころは、割引が効いてレンズ1本の調整費用が600円だったかな。確かボディーも1台600円だったような。割引が効かなくても1000円で調整に出すことができました。

それが今後、最低でも3000円になるというんです。ざっと料金表を見ると大砲レンズはピント調整に1本1万円くらいかかりそうな予感。。。 しかも、保証期間内でも有償だと言ってます。マジで??? いや、今後発売する新製品の調整が完璧ならいいんだけど、今までの経験からして不安なんですが。。。 そんな強気で大丈夫かなあ???

まあ、いずれにしても私のような末端ユーザーが何を言っても無駄です。やれることは料金改定日の21日より前に調整に出すことなんですが、タイミング悪く、20日までの海外遠征が決まってしまいました。あ~あ、とんでもない支出になっちゃうよ。たぶん、機材全部を一斉に出したら5万以上かかりそう。。。 最近は東京近郊のサービスセンターも営業終了しちゃってるし、ユーザーに対して不親切じゃないかなあ。新宿のサービスセンターって、そんなに不要だったのか??? 何だかガックリです。。。

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。