White-tailed Eagle (1/Jan/2020 @JAPAN)

 

2020年元日の鳥初めは実家近くに毎冬飛来するWhite-tailed Eagle。2016年に飛来地の近くで繁殖しているのが確認され、2017年に本州初の繁殖記録として知人らが発表した。この日は2017年の元日にペアで鳴き交わす姿を見て以来の観察だったが、地元で繁殖するWhite-tailed Eagleと思って観察すると感慨深さが増すというものだ。

オジロワシは北海道東部で観察が容易な鳥だが、本州でも東日本を中心にいくつかの湖沼で越冬する個体が知られている。ちなみに青森県では東部と西部で別々のつがいによる繁殖が確認されているという話もあり、今後、さらに南の地域で繁殖が確認される可能性もあるかもしれない。

 

White-tailed Eagle(Haliaeetus albicilla)

 


 

1/Jan/2020 @JAPAN

White-tailed Eagles are quite common around costal area in winter in Hokkaido, Japan. We also have a chances to watch them at some lakes outside of Hokkaido as a rare winter migrant. It’s well known that Some of them are breeding in Hokkaido, but unexpectedly a pair of White-tailed Eagle been breeding outside of Hokkaido was found in 2016. This photo’s White-tailed Eagle seems one of a pair because breeding site found in 2016 is quite near my watching site and White-tailed Eagles are comming here as a pair every winter.

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。