アンデス4000mオーバー

 

アメリカ・ヒューストンで3泊4日したあとは、エクアドルに飛びました。エクアドルでの最初の3日間はアンデス山脈での探鳥。4000mオーバーの高地で登山もしましたが、さすがに空気が薄くてなかなかしんどかったですね~。

ということで、アンデスでのスナップです。

 

 

ほとんどがアンデスコンドルを狙った約4000mの高地ですが、最後の2枚は2000m超の雲霧林。標高差が大きいということは、環境の変化が大きく生態系が広いことを意味します。エクアドルの場合はアンデスの6000m峰から東は熱帯雨林のアマゾン、西は海抜0mの低地まで、さまざまな環境があるため、確か1600種以上の鳥が生息しています。日本は600種くらいですが、国土が日本よりも小さいことを考えると、日本が島国という条件を加味してもエクアドルの懐の深さを感じますね~。

 


 

4-6/Nov, 2018 @Andes region, Ecuador

Snaps of Andes in Ecuador.

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。