Welcome Swallow(オーストラリアツバメ)@Australia 2017

 

現在、望遠一式をメンテナンスに出しているため、撮影はお休み中。天気が良ければウォッチングに行こうかなと思っているけど、暑いし、台風は来るしでビミョーな感じ。

話は変わって昨日、久々に自宅の郵便受けをのぞいて見た。どうでもいいチラシのなかに、嫌な予感がするオーストラリアからの封筒が。。。 実は昨年11月にメルボルンとアリススプリングスに行ったときにレンタカーを借りたのですが、今年に入ってからスピード違反の通知が来ていました。正直、通知書を見たらリミット100km/hで103km/hとか、日本だったらバカげた取り締まりのものばかり。1km/hオーバーでも取り締まると聞いてはいたけど、今まで何度も日本的感覚で運転してきて取り締まられたことはなく、完全に安心しきっていました。

しかし、よく考えると、これまではケアンズ周辺やほとんど人のいないノーザンテリトリー準州で運転していたので緩かったのではないかと。。。 メルボルン近郊は大都市だけあってかなり厳しいらしく、結果、計5通の違反通知を受け取ってしまっていたのでした。その違反金の支払いがひと悶着あり、クレジットカードでの支払いはVISAかMaster Cardしか受け付けないと言われ、AMEXしか使っていない私はお手上げ。。。 まあ、普通に考えたらAMEXしか持ってないってどうよ?という話なんですが、仕方がなく海外送金小切手を銀行で組んで、国際郵便で送るという方法をとりました。この国際郵便もまたひと悶着あって、結局、すべての手続きを終えるまでに4か月ほどかかり、とにかくややこしいことこの上ない問題だったんです。

話は戻りますが、昨日、自宅の郵便受けで見つけてしまったオーストラリアからの封筒。これまでの経緯から、嫌な予感しかしなかったのですが、開封してみると、案の定、悪夢の再来となる内容でした。

年明けに届いた通知書の支払いは完全に終了していたのですが、今度は別の新しい違反通知書が届いたのです。「おい、いい加減にしろ! なぜ、一括で違反通知書を送ってこなかったんだ!!! 海外送金小切手を組むのだって、結構な手数料がかかるんだぞ! そもそも違反違反って、遊びがなさすぎだろ!」と、今も全力で叫びたいです。

しかし、オーストラリアのルールなので、従うしかない。このまま無視して入国禁止にでもされたら、今後の人生でデメリットしかない。。。 ということで休みの明日は、この問題を片づけなければなりません。ん~、うっとうしい。。。

 

 

とうとうと愚痴を書き連ねてしまいましたが、今日紹介する鳥、オーストラリアの普通種でスピード違反した遠征で撮影したものですが、全然、Welcomeされてなかったという、くだらないオチのためだけに登場してもらいました(苦笑)

 

 

オーストラリアツバメ(Welcome Swallow)

リュウキュウツバメと何が違うの?という人は多いかもしれません。観察眼に乏しい私も、よくわかりません。。。(苦笑) 強いて言えば、生息域が違う。。。 ほかには尾羽の長さと形状が若干違うと言う人や、腹の白さが違うと言う人もいます。果たして、どうなんでしょうか? こういうのって本当はダメなんだけど、ツバメ自体にあまり興味を持ってなくて、本当によくわかりません。。。 ってか、詳しく調べてないのが実に私らしい。。。 とりあえず、オーストラリアのいろんなところにいる普通種だということは間違いないです(笑)

ちなみにケアンズではリュウキュウツバメの観察例もあるそうなので、ケアンズで観察した場合は一応、ご注意を!

 


 

1/Nov/2017 @Melbourne, Australia

Very very common Australian Swallow. But they didn’t welcome me, on the contrary I got 6 letters which notice speeding… Oh shit!!!

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。