Creasted Ibis(トキ)@China 2018

 

国内で捕獲された最後のトキ「キン」が死んだのが2003年10月。現在は遺伝的には同一種である中国産のトキを国内で繁殖させて、佐渡島を中心に300羽近くまでに増えました。個人的には一度絶滅した種を復活させることに思うことはありますが、今回はその中国に生息する数少ないトキを紹介しましょう。

 

 

トキ(Crested Ibis)

中国でもかなりの希少種として保護されていて、過去に絶滅の可能性があるとして調査したところ、発見された個体を保護して数を増やしてきました。現時点では、全世界で飼育個体を含めて2000羽弱が生息しています。今回はこうして巣も見ることができ、ここだけで数羽の雛が育っているのも確認できました。日本では留鳥だった個体群と、大陸との渡りをしていた個体群がいたのではないかとされています。コウノトリも同じなので可能性は十分ありそうです。中国で個体数が増えると自然と日本に渡って来る個体が出てきそうですが、それはまだまだかなり遠い未来のことでしょうね~。

 


 

28/Apr/2018 @Henan, China

Crested Ibis was extinct in the wild of JAPAN. Now only China has the wild Crested Ibises.

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。