空振り寸前からの起死回生!

 

15日の夜発で八丈島航路に乗ってきました。結果はタイトルどおり空振り寸前でしたが、最後にアホウドリが近くを飛んでくれたんで、まあギリギリ及第点かな。。。 ターゲットはいくつかいたんですが、何せ出たのが4種のみという惨状で、大半の時間はただ海を眺めているだけでした。。。

 

 

アホウドリ(Short-tailed Albatross)

DPPv400000257

DPPv400000256

DPPv400000255

3枚目のはるか遠くに浮いてた個体は間違いなく成鳥です。逆に1~2枚目は、背中に多少の茶褐色が残っているので亜成鳥みたいです。頭頂あたりから後頸の茶褐色は成鳥でもある個体がいるようです。3枚目の個体、もっと近くだったらなあ。。。 ちなみにアホウドリは全部で5~6回出て、そのうち少なくとも2回は同じ個体だったと思いますが、基本、距離が遠かった。。。

 

 

クロアシアホウドリ(Black-footed Albatross)

DPPv400000251

DPPv400000252

DPPv400000253

3枚目がよくわからないけど、1~2枚目は上尾筒、下尾筒ともに白っぽいので成鳥のようです。普通にそれなりの数が出ましたが、鳥との距離は運次第。今回は結構近かったので、まずまず満足です。

 

 

オオミズナギドリ(Streaked Shearwater)

DPPv400000254

一応、申し訳程度に載せておきます。航路ではスズメみたいなもんですね(笑) でも、そのなかにハシボソミズナギドリやハイイロミズナギドリがいるんですが、今回はハシボソを見逃しました~(笑)

 

シロハラトウゾクカモメもターゲットだったんですが、全く気配なし。できれば、コシジロアジサシもと思ったんですが、大外しでした。。。 結局、航路で出たのはオオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、アホウドリ、クロアシアホウドリ、あとは番外のウグイス! 三宅島沖?あたりで船に闖入してきました(笑) ツアーガイドで来ていたアルパインの石田さんもいましたが、その様子からも、ほかは何も出てないはずです。今年は3月のうちにアホウドリがバンバン見られていたようなので、例年よりピークが早かったようです。また、来年にでも乗ってみようかな~。それともGWに小笠原に行こうかな~。。。

 


 

16/Apr/2016 @Hachijo-jima Pelagic Birding, Tokyo, Japan

This is one of the famous pelagic birding course in JAPAN. I went on board in expectation of some species of Albatross and others. But it seemed peak season for my targets has been alreadey passed because I only watched only 5 species… Though there were not many speacies in this time, I was lucky for watching a Short-tailed Albatross up close!

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。