Cabot’s Tragopan(ジュケイ)@China 2018

 

何度か同じようなことを書いた気がするけど、初めて手に入れた図鑑をぱらぱらとめくっていると、おっ!っと思う鳥に必ず出会います。そのなかの1つがキジの仲間であるジュケイ属5種です。図鑑を見たときに必ず目がいく鳥だし、何より過去にディスプレイの動画を見たときに度肝を抜かれた鳥でもあります。下嘴の付け根の裸出部分から上胸を覆うほどの大きさに広がった肉垂が〝びろろ~~~ん〟と伸びて現れると、体を上下させることで肉垂を胸に打ちつけてバチンバチンと音をさせてメスを引きつけます。そして背筋をピンと伸ばしたように上体を起こすと、メスを執拗に追いかけ回すのです。ある意味、爆笑動画なんだけど、一方でこんな鳥がいるのかと好奇心をそそられます。キジ類に興味がある人なら、絶対マストの種類と言っていいでしょう。

 

 

ジュケイ(Cabot’s Tragopan)

4枚目の写真だと肉垂の片鱗が少し見えますかね~。ちょっと青っぽく見えてる部分が、メスを見て興奮すると〝びろろ~~~ん〟と大きく伸びるのです。見たかったんだけどな~。それは見せてくれませんでした。ほかのジュケイ属4種に比べて色的には地味なんですが、逆に言うとこの種だけ特殊な色をしているということ。まあ、個人的にはどれも甲乙つけがたいですね~。

 


 

21/Mar/2018 @Fujian, China

When I see a new guide book, I can find some attractive birds. The genus Tragopan is the one. Their display is very remarkable. If you have interest, I recomend checking the movie of their display.

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。