Mrs. Hume’s Pheasant(ビルマカラヤマドリ)@Thailand 2017

 

今年はどこへ遠征しようかと考えていましたが、3月とGW前半は中国へキジを見に行くことにしました。つまり中国2連チャンということになります。これまであまり信用できる国じゃないので避けていた部分がありましたが、やはり鳥の魅力には勝てずに行くことに! 中国はいいキジがたくさんいるので、すでに来年も行こうと心に決めています。あ~、PICOPは今年断念だな~(苦笑) ガイドからはWattled Broadbill3羽が出たと連絡があったんですが。。。 ヤバイな、、、今年はPittaを増やせるんだろうか。。。

しかし、ここ数年の海外遠征、ちょっと考えるところがあって、実は2つの目的で取材と下見を行っています。2つの目的のうち、どちらか一方が達成できれば最高なんだけど、それにはまだ時間がかかりそうです。

 

さて、今日はキジを紹介しましょう。

 

 

ビルマカラヤマドリ(Mrs. Hume’s Pheasant)

タイ北部とミャンマー国境の山岳地帯で撮影。このキジはヤマドリ属5種(ヤマドリ、カラヤマドリ、ビルマカラヤマドリ、オナガキジ、ミカドキジ)のうちの1種です。3月にEliot’s Pheasant(カラヤマドリ)、GWにReeves’s Pheasant(オナガキジ)を狙うので、これで5種すべて制覇したことになります。ただし、なぜか日本のCopper Pheasant(ヤマドリ)だけ写真がないんですが。。。(苦笑) 現在、台湾の国鳥ミカドキジは撮影ポイントへのアクセスが困難な状況だとか。。。 恐らく今、一番撮影が難しいヤマドリ属の鳥になってます。

 

 

この間、山で遭遇したヤマドリ、たぶんあそこで待ってれば、普通に撮れそうな気がするなあ。。。

 


 

5/Feb/2017 @Doi Lang, Thailand

Beautiful Pheasant, isn’t it?

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。