Black-headed Greenfinch(ズグロカワラヒワ)@Thailand 2017

 

今年の沖縄で日本初記録が出たらしいということを書きましたが、どうやらBrown-chested Jungle Flycatcher(ムナオビミツリンヒタキ)だったようですね。ムナオビミツリンヒタキはJungle Flycatcherのなかで唯一渡りをする種のようで、日本で記録されるのを期待していた人は多いみたいです。Jungle Flycatcherはミンダナオで1度見ましたが、暗くて撮影しづらい林のなかにいた印象。よく見つかったなあ~と思います。次に日本で記録されるのはいつか分からないので、こういう鳥はやはり東南アジアの静かなジャングルで自分のペースで撮影するのがいいですね~。

 

話がズレちゃいましたが、今日紹介するのはカワラヒワです。

 

 

ズグロカワラヒワ(Black-headed Greenfinch)

たぶん、メスでしょうか。オスはもっと頭が黒いはずです。生息域的になかなか行く機会がなさそうな場所なので、ここで見られるのはラッキーという感じ。本当にワンチャンだけで、背中側の写真はなし。もう少しゆっくり観察したかったけど、1回しか現れなかったのでしょうがないですね~。

 

 

冒頭、Jungle Flycatcherの話をしておいて、Jungle Flycatcherの写真じゃないのかよ?と自分自身でも思いますが、確かショボすぎる写真しか撮影してない気がするんですよね。。。(苦笑) 使えそうだったら、あとで紹介します。Brown-chested Jungle Flycatcherではないですけどね~(笑)

 


 

6/Feb/2017 @Doi Ang Khang, Thailand

Nothing special…

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。