仕事1、リサーチ9の生活(笑)

 

いや~、この間も書いた気がしますが、次の遠征のリサーチで寝不足ぎみ。しかし、このリサーチしている時間が楽しい。今までほとんどガイドに任せっぱなしで自力でしてなかったから、また新鮮なんですよね。

つまり、次はセルフバーディングということです。とにかく人件費を抑えようとする日本とは違って、オーストラリアはとにかく人件費が高いので、ガイド料金がバカ高いんです。私のようなギリギリの資金で海外遠征を繰り返している人間には、おいそれと手を出せる料金ではありません。1日800AUDだとして、1日1人当たり7万円くらい、これを10日とかやったらそれだけで70万円になってしまう。。。 それでもサラリーが高い欧米バーダーは平然とガイドを頼むのですが、日本は不当に人件費を低く抑えられているので、少なくとも私には絶対にムリ! パプアニューギニアとかなら、渋々払うけど。。。

とにかくガイドを頼める資金力がないので、出発までとことん自力でリサーチするのみ! 週末3日間は出張でしたが、仕事1、リサーチ9の3日間を送ってました(笑)

ちなみに行くのはメルボルンとアリススプリングス。夏休み消化のために思いつきで決めたので、どっちも微妙に時期が遅いっぽいけど、フライトが激安なんです。これならセルフバーディングで失敗しても痛くない。なのに意外と日本人によるガチンコなレポートが少ない(というかレポートと言えるレポートがない)探鳥地です。鳥見ツアーが毎年行ってるっぽいんですけど、どうしてこんなに情報がないのか??? やっぱり日本人は近場のケアンズが好きということなのかな???

成功したら来年以降、オーストラリアでのセルフバーディングを年一の恒例行事にしようと思います(笑)

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。