Rufous Paradise Flycatcher(アカサンコウチョウ)@Philippines 2017

 

そろそろ鳥が恋しくなってきました。あ、別に私は鳥が好きではないんですけど。。。(苦笑) ま、要は気分転換を兼ねて今月末にでも旅に出ようかと計画しているのです。本当はタイに行くつもりでしたが、圧倒的に優先順位が高い鳥が現れたので、もう少し遠くにある世界的火山島に行こうかと。。。

国内の鳥見も行きたいけど、何か今年は忙しくて何も見てません。。。 できれば秋の渡りで大授搦くらいは行きたいところだけど、潮はどうなんだろうか???

 

 

どうでもいい話でしたが、鳥の写真を見ていたので今日も何か紹介します。

 

 

アカサンコウチョウ(Rufous Paradise Flycatcher)

これメスですよね??? オスはもっと色が濃いイメージです。以前、パラワン固有種のアオサンコウチョウを紹介しましたが、あちらは尾羽が長くならないタイプ。こちらは多少長くなるタイプですが、個体差でかなり違うと図鑑には書かれています。日本のサンコウチョウのイメージとは違って、この写真の尾羽から5cmくらい伸びると思えばいいかなあ。フィリピン固有種でルソンにもいますが、ミンダナオの森では結構見ることができました。

しかし、アオサンコウチョウ、アカサンコウチョウと、とてもシンプルな和名です(苦笑)

 


 

20/May/2017 @PICOP, Mindanao, Philippines

Maybe this is female. Fale should have longer tail and deep color.

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。