観察眼

 

8日に福岡・天神の警固公園でマッタリしてたら、ある女の子2人組が1羽のドバトを見て「コイツ、首が太くね?」などと言いながら追いかけている風景に遭遇しました。そのドバトを見ると、なるほど、確かにドッシリした体つきをしている。でも、首が太いのは喉を膨らませているからで、喉が太いわけではありません(笑)。でも、その子たちはよく観察している! その後、私もそのドバトを観察してみると、喉を膨らませながら尾羽も広げてメスを追いかけており、どうもディスプレイをしていたようです。これはと思い、ディスプレイの様子を動画に収めようと思ったんですが、手持ちの機材がちょっと不足していてチャンスを逃しているうちに、どこかへ飛んで行ってしまいました。

しかし、最近、しみじみ思うのが鳥を観察できていないということ。今はただ見つけて撮影する、それでおしまい。これまではそれでよかったんだけど、さすがに4年も続けているのだからもう少し進歩したいもの。特にシギチやカモメの同定能力や鳥に関する深い知識を身につけたいですね。撮影と観察を同時にできるようにならなければ! その先にはある野望があるんですが、それはもし実現しそうになったら発表しようと思います(笑)

 

で、今、私がいるのは福岡の小倉。

DSC_0486

駅前のホテルに向かう途中、パッと目に入った景色。中央右に見える煙突は「北九州アイアンツリー」。工場夜景で有名なランドマークです。仕事で疲れ切っていたのでスマホで撮影しましたが、今、PCで見たら細部はひどいあり様。。。 やっぱりスマホはスマホですね。面倒でもOM-Dで撮ればよかったな。10~11日は仕事の合間を縫って佐賀の大授溺を久々に再訪する予定。ヘラシギには少し早い時期だけど、さて、何がいるかな???

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。