Red-beared Bee-Eater(ムネアカハチクイ)@Malaysia 2014

 

まだまだサイトが寂しぃ~、、、ということで、時間があるときは海外の鳥をアップしていきたいと思います。

 

海外遠征の醍醐味は、いろんな鳥を見られることです。日本でライファーに出会う機会は徐々に少なくなってきましたが、初めて訪れた国では、見る鳥がほとんどライファーです。初見で言葉にはできないほど感動したキビタキも、毎年、当たり前のように見ていると、その感動は薄れてしまいます。でも、海外なら鳥見を始めた当初のドキドキを再び味わうことができる! 国内でのみ探鳥をしてきたベテランバーダーには、ぜひ一度、海外遠征をしてみてほしいですね。

それで今回紹介するのは、私の初めての海外遠征でもっとも衝撃を受けた鳥です。

 

 

ムネアカハチクイ(Red-Beard Bee-Eater)

DPPv400000195

DPPv400000196

見た瞬間、何じゃこりゃ!と思いました。いわゆる「ハチクイ」と呼ばれる鳥の一種なんですが、同じハチクイのなかでも特徴的なフォルムをしていると思います。頭でっかちなこの感じと配色、めちゃくちゃ好みの鳥です。マレーシア南部のPanti Forestで出会ったんですが、この鳥、地名も相まって変態だと思いましたね(笑)

クチバシに土が着いてますが、これはたまたま通りかかった場所で巣作りをしていたため。つがいで地面から数十センチの高さに横穴を掘っていました。ただね、久々にモニターで見たら画像がイマイチなんですよね。とてもブレやすい場所に三脚を立てていたのを思い出します。このとき以来、出会っていませんが、再びどこかで遭遇できることを願っています。ちなみにほかにも同じフォルムのハチクイはいるので、いずれ紹介したいと思います。

 


 

Sep/2014 @Panti Forest, Malaysia

This bird is ‘Red-Beard Bee-Eater’ which is my memorial bird. I can say I became a keen birder because of him. I have never seen such a big headed shape of bird before, but I love it so much! Though this bird is distributed in lowland forest of south east Asia and I visited there several times for birding, I have no chance to meet him since first meeting. So I hope I have a time to meet him again and I promise I will introduce this bird again at the time.

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。