さらばカモメたち!

 

昨日今日とカモメにさよならを告げに行ってきました。本当はクムリーンアイスランドカモメadが目的だったんだけど。。。(苦笑) 10日ほど前から集中的に出ている感じだったのですが、忙しくて行けずにいたら結局見られず。。。 飛来数がかなり減ってしまったので、もう渡りを始めてしまったのかもしれませんね~。

 

 

クムリーンアイスランドカモメ 2w(Kumlien’s Gull 2w)

来季は3wとしてかなり立派な姿になって帰ってきてくれるでしょう!

 

 

シロカモメ 1w(Glaucous Gull 1w)

特になし。

 

 

カナダカモメ(Thayer’s Gull)

カモメの勉強をして思ったのは、初心者にとって最も識別が難しいのはカナダカモメではないかということ。でも、昨日も今日も飛んできた瞬間にしっかり違和感を感じることができました。思えば今シーズンの始まりはカナダカモメの自力発見からでした。もう、見つけられないことはないでしょう。

 

 

いや~、結構、カモメを勉強したけど、本当に奥が深い。どんなに図鑑と写真を見ても、実際にいろんな個体を観察しないとなかなか理解が深まりません。ようやくカモメ初心者を卒業できたかな~という程度ですが、まだまだ変わり種の成鳥や若い個体の識別もできるようなりたいですね~。

 

さらば、カモメたち! また来季に会おう!

 


 

18/Mar/2017 @Hibiya-bori, Tokyo, JAPAN

Japanese gull season was almost finished. It’s about time to back to North. But Black-tailed Gull and Slaty-backed Gull are possible!

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。