シマアジおいしい!?

 

バーダーではない人に「シマアジ」と言ったら、恐らく100人中100人が魚のシマアジを思い浮かべることでしょう。ご存じのとおりカモにもシマアジがいるんですが、どうして和名をつけるときにこうも紛らわしい名前をつけたのか? バーダーのなかにも魚のシマアジを無意識に連想している人がいるようで、カモのシマアジも「食べたらおいしそう!」と言う人がいます。実際はおいしいのかわかりませんが、一般的に草食性のカモはおいしいと言われてますね。そう考えると、シマアジはおいしい部類に入るのかも!?

 

ということで、きれいに換羽するのを待っていたシマアジを金曜日に撮影してきました。春の渡りの時期は入ってもすぐに抜けることが多く、逆に秋の渡りではほかの鳥同様に幼鳥が多いので、実は全く撮影していませんでした。ここ数年、越冬している個体だと思うんですが、きれいになったようなので、ようやく〝収穫〟です(笑)

 

 

シマアジ(Garganey)

特に思い入れもなく。。。(苦笑) ただ、思ってたより小さいのが印象的だったかなあ。

 

 

モズ(Bull-headed Shrike)

野川を武蔵野公園に向かって歩いていたら、モズが結構いました。どっちもオスだね。

 

 

カワセミ(Common Kingfisher)

同じく野川にはカワセミがうじゃうじゃいました。たくさん見たから何個体いたのか??? たぶん、2Kmくらいの間に少なくとも7~8個体はいたなあ。ここのカワセミはよくホバる! ペアリングっぽいこともしてました。

 

 

ちなみに今日は甘泉園公園と新江戸川公園をのぞいてみました。甘泉園公園はオナガとウグイスしか。。。 新江戸川公園はカワセミがペアリングっぽいことしていて、よく飛び込んでいます。まあ、ここのカワセミはちょっと遠いけど。。。 あとはアトリが200羽くらいの群れで芝生に下りたり飛び回ったりしてました。

 

 

最後にオマケ

コサギの足!

 


 

10/Mar/2017 @Nogawa river, Tokyo, JAPAN

Garganey’s Japanese name is same as fish name which is famous and delicious. So some birders think Garganey might be delicious. Yes, it could be. Because Garganey is herbivorous duck.

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。