Verditer Flycatcher(ロクショウヒタキ)@Thailand 2017

 

今年はPitta運が悪いらしい。。。 先日のタイ遠征ではRusty-naped Pittaを外し、来月初旬に行くベトナムの探鳥地はBlue-naped Pittaのポイントがベトナム軍の軍事演習区域になってしまい、立ち入ることができないと連絡が。。。 軍事機密のため、いつまで続くのか、どの程度の範囲が演習地なのかもハッキリとはわからないそう。そもそも軍事演習をすればPittaポイントが荒らされて、居ついているPittaが移動してしまう可能性もあるだけに、かなり厳しい状況です。

あ~、困った。。。 ハノイに飛ぶかホーチミンに飛ぶか、大きな問題。まあ、予定通りハノイに飛んで、Pitta2種を撮り直すのも悪くはないんだけど。うち1種はBlue-rumped Pittaの別亜種だし~(笑) ついでにEared Pittaもついてくる可能性があるとか(笑)

しかし、本当に今年は出だしからPitta運が悪い。今年はPittaのライファーを増やすことはできるかなあ。。。

 

話は変わって、今回紹介するのは日本でも記録があるきれいな鳥です。

 

 

ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher)

これぞロクショウヒタキ! これまで何度も何度も見て撮影もしてきましたが、そのすべてがゴミ箱入りしていました。理由はわざわざ狙わないので、ろくな写真を撮影する機会がなかったから。そう、この鳥も行くとこ行けばどこにでもいる種なんです。

でもね~、これがまたチョ~きれいなんだよなあ。ちゃんとしたモニターで現像していないからダメなんですが、目の覚めるような色をしているんですよね。メスはオスと違って色は薄いですが、いい感じの鳥です。

 


 

6/Feb/2017 @Doi Ang Khang

Verditer Flycatcher is a common bird in south east Asia. But because of that, I had no time for shooting seriously. This time I could watch closely and could shoot well. Very beautiful!

 

click show sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。