ようこそHIRO PHOTOへ!

 

Auther : HIRO          Address : Tokyo, JAPAN

Copyright ©2013-2017 HIRO PHOTO All Rights Reserved.

 


 

For foreigner

Welcome to HIRO PHOTO! I mainly upload bird photos, also sometimes snapshots. Except for the menu ‘COLUMN’, I will write something about photo in English at the bottom of posts. If you have a message whenever contact me by e-mail. Thank you!

 



 

※注意! 一切の無断リンク、文章や写真の無断使用を禁じます。

 

このサイトでは野鳥の写真や動画を中心に、スナップ写真なども時々アップしていきます。また、たまに更新する毒舌コラムもありますので、死ぬほどヒマな人は見て行ってください(笑)

 

このサイトには旧サイトがありましたが、〝不慮の事故〟により消滅しました(涙) そのときにサイトを立ち上げた目的は「若いバーダーを増やすこと」でしたが、増えるのはリタイア組のバーダーばかり。残念ながら、かわいい女の子は増えませんね。。。(笑) まあ、そんな邪念は置いといて、これまで野鳥に興味がなかった人に、いろんな鳥がいるんだなあと思ってもらえれば幸いです。

DPPv400000191カワセミ(Common Kingfisher)

それからバードウォッチングはオタクの趣味ではありませんよ~。もともとイギリス起源の上流階級の嗜みで、かつてイギリスのチャーチル首相とアメリカのF・ルーズベルト大統領が、近くで鳴き交わす野鳥の名前をお互いに言い当てながら庭を歩いたという逸話があるとかないとか。上流階級の嗜みと言われると構えてしまいそうですが、どんな文化も進化し続けるように、今ではカジュアルに楽しむ人が増えています。かくいう私もカジュアルバーダー。もし、このサイトで野鳥に興味を持ったら、まずは難しい識別ポイントやら何やらは二の次にして、いろんな鳥を探してみてください。

 

バードウォッチャー・フォトグラファーのなかには、ライフリストを記録している人が多く、これが最も一般的な楽しみ方だと思います。ライフリストとは、大まかに自分が人生で見てきた野鳥の種数を意味し、例えば日本の野鳥として認定されている種は約620種、世界では1万種以上あります。よく、バーダーは初めて見た鳥を「ライファー」と呼びますが、ライフリストを記録することは〝コレクター性〟を高める要素。写真撮影にも挑戦すれば、カメラという道具のおもしろさも相まって、きっと男の子はハマるでしょう。ただし、マナーは守ってくださいね!

あ、書いてたら野鳥のことばかりになってしまった。。。 これ、野鳥だけのサイトじゃないですから、誤解なきように!(笑)

 

Click Show Sidebar

画像をクリックするかスクロールさせれば元に戻ります。